akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックで手間抜きパスタ(野菜プラス)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

もうほとんど何もしたくないけれど、家族に文句を言わせずに野菜も摂れる一品を…という時、結構ありますよね。

ホットクックの「野菜スープ」モードで加熱した野菜「めんゆで」したパスタ既製パスタソースの合わせ技で夕食を乗り切ります。

 ※我が家は2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

手間抜きパスタの材料

・野菜スープの材料(下記参照)
・パスタ(人数に応じた分量)
・既製パスタソース (人数に応じた分量)

「野菜スープ」モードで加熱した野菜を作る

材料(2~3人分目安)

  • たまねぎ 1個
  • にんじん 1本
  • 水 400ml
  • コンソメ 小さじ2

※パスタソースのフレーバーに合わせて、合いそうな野菜を選択しています。(今回はカニのトマトクリームソース)ソースによってはトマトやキャベツもおすすめです。

作り方

  1. たまねぎとにんじんは1cm角切りにします。
    (その他の野菜を使う時もざっくりこのくらいの大きさにする。トマトは大きめでOK)
  2. 内鍋に全ての材料を加え調理ボタンを押す。
    メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.080(野菜スープ) → 調理を開始する → スタート

パスタを「めんゆで」する

ホットクックで「めんゆで」機能を使うとほったらかしでパスタが茹でられます。

分量や手順は下記リンクに記載しています。人数に応じて分量は調整してくださいね。

ホットクックでめんゆで(麺茹で)【噴きこぼれず・ほったらかし】 ホットクックの「めんをゆでる」機能は、その名の通りスパゲティやうどん、そうめんなどめんを茹でる調理モードです。 【噴きこぼれない...

ひと手間ですが、電気ケトル等で沸かした湯を使うとホットクックで湯を沸かす時間を短縮できます。

かき混ぜも自動で行ってくれるので、おまかせ楽ちんです。

既製パスタソース

冷凍品でも、かけるだけのパスタソースでもお好みで。

今回は少し贅沢してコープ(生協)で購入していた冷凍品「かにのトマトクリームソース」を使用しました。

全てを合わせる

野菜スープモードで加熱した野菜を、スープの水分を軽く切って混ぜ合わせます。

野菜も全て取り出すのではなく適当に残しておき、普通の野菜スープとして後で活用します。

スープがパスタソースに多少入っても風味が増して美味しいのですが、入れ過ぎると水っぽくなるので、軽くスープを切るようにしています。

野菜スープモードで加熱した野菜はやわらかく仕上がるので、子ども達もよく食べました。

この日のタンパク質はソーセージでしのぎましたので、バランスも取れたと自己満足しました!

このように、適当なパスタソースに柔軟に合わせられるように、野菜はたくさん買い置きしています。

スーパーで野菜をたくさん買うと、重たくて疲れてしまうので、ネットスーパーなどの個人宅配がおすすめです。

akiko

私はコープ(生協)を愛用中です!

コープ(個人宅配)でワーママが得られる時短効果 お買い物はネットスーパーや、コープ等の個人宅配を使うという方、増えていますよね。 私は妊娠中から買い物が負担に感じ、それから現在...

決まった曜日に重たい野菜やかさばるオムツなども玄関まで届けてもらうことで、ワーママ生活を支えてもらっています。

無心で乗り切りたい夕食ってありますよね。そんな時の候補案がいくつかあると心強いですよね。

ホットクックで作る簡単トマトパスタ【子どもと食べる】ツナ缶・サバ缶で美味しい ホットクックに乾燥状態のパスタを入れて作る簡単トマトパスタレシピです。 今からミートソースを作る時間は無いけれど、子ども達が喜ぶ...