akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックで作るたっぷりミートソース!加熱延長20分【子どもと食べる】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ホットクックで作る子ども達が大好きなミートソース
野菜がたくさん入って、子どもも好んで食べ、おもてなし料理にも使いやすい万能レシピです。

こんにちはakikoです。

ワーママである私がホットクックを購入して1年、平日ホットクックを使わない日はないくらい頼りにして、ご飯作りをしています。

2歳4歳の幼児ごはんと大人ごはんを、自分が無理せず、なるべく野菜をたくさん摂り、なるべく楽をするか、ということを真剣に考えています。

akiko

ホットクックで作るミートソースは簡単なのに大好評で嬉しい!

我が家のホットクックは、2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

24Eは旧型でステンレス内鍋ですが、私は内鍋だけフッ素コートに買い替えました!

ステンレスからフッ素コート内鍋に買い替えてからのミートソース作りはさらに後片付けが楽になりました。

akiko

内鍋だけの買い替え、おすすめです!

材料(5~6人分)

玉ねぎ:1個
にんじん:1本
しめじ:1/2房
にんにく(みじん切り):1片
合いびき肉:500g
トマト水煮:2缶orパック
薄力粉:大さじ3
ケチャップ:大さじ6
コンソメ顆粒:小さじ4
ウスターソース:大さじ2
塩:少々

※正統な材料・作り方は公式レシピをご参照ください。

※牛脂入りの合いびき肉を使用すると脂っぽくなります。
牛脂無しを選ぶか、牛ひき肉・豚ひき肉を別々に購入するか、加熱後に余分な脂を取り除いてください。

  1. 玉ねぎ、にんじん、しめじ、にんにくをみじん切りにする。
  2. すべての材料を合わせて内鍋に入れてよく混ぜる。
  3. 混ぜ技ユニットを取り付け、内鍋をホットクック本体にセットし調理ボタンを押す。
    メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→No.079(ミートソース)→調理を開始する→スタート
  4. 量が多いので、約20分延長加熱する。
  5. 出来上がり後、全体をよく混ぜ、茹でたパスタに合わせて出来上がり!

たっぷり5~6人分量なので、規定の加熱時間だと玉ねぎのシャキシャキ感が少し残ります。

akiko

加熱時間延長を約20分します!

  1. トマト缶を生のものにしても問題なく仕上がります。
    生トマトや新たまねぎにした場合は水分が多く仕上がるので、加熱終了後にフタを開けて「手動で煮詰める」キーで10分ほど加熱して調整します。
  2. 顆粒コンソメを固形コンソメにしても、加熱後によく混ぜれば問題なしです。
  3. 塩味が足りない場合は塩で調整します。
  4. トマトの酸味が強い場合は砂糖を少量加えます。

合いびき肉から脂がたくさん出てしまったら、アク取りシートを使うか、一度冷却して固まった脂を取り除きます。

完成度

野菜の甘み、肉ときのこの旨みが出た美味しいミートソースになります。

4歳むすこ

おいしい!おかわり!!

美味しいと言ってもらえることが一番嬉しいですね。

おすすめの道具・材料

チョッパー

みじん切りにする玉ねぎやにんじんも、道具を使うと楽になれるので、おすすめです。

私が使用しているのはタッパーウェア「スピーディチョッパー」です。

ヒモをひっぱるだけのシンプルな構造ですが、パワフルに食材を刻めて洗いやすいので気に入っています。

刃の部分はとっても気を付けて取り扱いしますが、それ以外の部品は食洗機で洗えるし、無心でヒモを引っ張れば、みじん切りができるので気持ちが楽です。

カットトマト(パック入り)

ダイスカットのトマトは今回のミートソースの他、煮込みハンバーグ、ハヤシライス、ミネストローネ等にも使いやすいので常備しています。

ソースが絡みやすいフジッリ(パスタ)

パスタは「フジッリ」がソースがよく絡みます。

子どもが食べる時もフォークから滑り落ちにくく、また茹でた後に時間がたってもあまり変わらないので、おもてなし料理にも使いやすいです。

「ペンネ」だと子どもがフォークで食べようとするとツルツル滑り落ちやすいので、らせん状の「フジッリ」がソースが絡んで食べやすいですよ。

実店舗には置いていない場合も多いので、ネット購入しておくと常温保存も効くので便利です。

フジッリの「麺茹で」もホットクックに任せると「ほったらかし」で楽できます。

ホットクックでめんゆで(麺茹で)【噴きこぼれず・ほったらかし】 ホットクックの「めんをゆでる」機能は、その名の通りスパゲティやうどん、そうめんなどめんを茹でる調理モードです。 【噴きこぼれない...

余ったミートソースの活用法

ごはんの上にホワイトソース、ミートソースをかけたドリア風もよく作ります。

更にチーズをかけて焼くと、こんがり美味しいのですが、子ども達に「熱くて食べられない!」と言われるのでソースをかけるだけにすることも多いです。

akiko

自分用はアツアツに焼き上げることもあります!

今回の分量ではミートソースがたくさん出来るので、冷凍保存しておくと後々助かります。

ホワイトソースもホットクックで簡単に作れます。

こちらからどうぞ!

ホットクックでホワイトソース【子どもと食べるおすすめレシピ】も ホットクックでホワイトソースが簡単に作れます! グラタンソースやクリームパスタに使ったりとアレンジ出来て、なめらかな美味しいホワ...