akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
こどもの日常 PR

5歳男子のお誕生日会記録【自分の意見あります期】&時短

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

我が家の年中男子(5歳)のお誕生日会記録です。

「自分の意見あります期」の息子さんのプランを練られている方の参考になればと思います。

今回は運動会とお誕生日会の日程が重なったので【時短】をテーマに取り組みました。

部屋の飾り付け

5歳の「5」バルーンも彼を肩車して取り付けました

100均バルーンとガーランドを壁に貼り付けました。

年中男子は、風船は膨らませられないものの、ガーランドの飾り付けはできるようになったので、白いガムテープで、彼のセンスで貼り付けてもらいました。

さすがに「HAPPY BIRTHDAY」のガーランドは13ピースもあり難しかったので、大人が貼りました。

まだ2歳のプリンセスは、膨らました風船で遊んでケラケラ笑っていました。

akiko

イヤイヤ期が一旦落ち着いた彼女は基本いつも楽しげです。

相反して5歳反抗期に片足を突っ込んでいる主役の年中男子は「そんなんあかん」「やめて?」「間違ってる」などコメントの多いこと…

大人気の無い私は度々同じ土俵で喧嘩しています。

そんな彼は工作やデザイン的な好みがしっかりとあり、飾り付けに対しても「そこじゃなくてここにこう」とはっきり意見を述べていました。

akiko

成長したなぁ~!

お料理

今年はしっかりと希望を伝えてきました。

「カレー、ブロッコリー、トマト、コーンコロッケとポテト」とのこと。

いつもの好物を盛り盛りで、普段のご飯のようなメニューに決定!

まぁ主役がそうおっしゃるなら良いでしょう、ということで、私の大好きなホットクックでほとんど調理できて良かったです。

揚げ物をすることはいつも避けていますが、ハレの日にポテトを揚げるくらいなら、頑張れました。

ケーキ

生クリームが嫌いな主役に、ケーキどうする?と聞いたところ

「いつものおやつが良い」との回答を得ました。

akiko

THE「いつも通りを愛する男」です

祖父母も呼んでのパーティなので、いつものおやつだけにするのは忍びなかったので、彼も好きなドーナッツを積んでからチョコクッキーや芋けんぴをトッピングしました。

ロウソクを刺せば、わりとそれっぽく見えました笑!

何だかシュールな絵になってしまいました

プレゼント

お誕生日会前に、トイザらスで爆炎(のミスト)が出る恐竜のおもちゃや、仮面ライダーの変身ベルトを入手していた主役です。

この爆炎が出る恐竜、価格もなかなか手ごわく、使用する電池数も多い(単3×6本)のですが、クオリティが高い!

水を入れて出る爆炎もゴジラみたいですし、叫び声も怖い!良くできているなぁと感心しました。

4歳からの恐竜期はまだ継続中なので、結構ながいなぁと感じます。

話を戻すと、すでにお誕生日プレゼントを複数手に入れている彼ですが、お誕生日会のイメージがしっかりあるらしく「箱にはいって、リボンでくるくるっとなってるプゼレント(まだ言えない)」をもらうと言い張っておりました。

なんだか少し面白くなり、100均で箱と包装紙、リボンを購入し、同じく100均で仕入れた恐竜カルタ、ボウリングセット、色鉛筆を入れて包装しました。

2歳娘にもプリンセスの小物セットを包装して渡しました。

2歳娘も兄と同じ箱のプレゼントにとても嬉しそうでした

「イェーイ!」と喜んでおり、この後すぐに飽きることは分かっていますが「特別な日の希望を叶えてあげた」という母としての自己満足を得ることができました。

まとめ

今回は運動会終了後の当日に飾り付けを行い、食材とプレゼントの買い物に行き、ホットクックを使って調理し、ドーナッツを盛り付けました。

何とも時短お誕生日会!

本人が「こうしたい」をはっきり言っていたので、せっかくだからこうしたら…と言いたい気持ちを抑えて要望に沿った内容にしました。

0~4歳まで色々こちらでアイデアを考えてやってきましたが、

akiko

とうとうここまできたか!大きくなったなぁ~!!

と感慨深いです。

運動会でもかけっこで1位をとり、友達と笑いあい、カッコイイ(と本人が思っている)ポーズをとりまくっている様子を客観的に見ていると、こうやって少しずつ自分の世界を作り出して、親から離れていくんだなぁ。

と少し寂しい気持ちと成長を喜ぶ気持ちが4:6で膨らみました。

そうは言ってもまだまだ幼児期、家族で過ごす時間を大切にしていきたいと思います。