akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクック PR

ホットクックでほうれん草・小松菜を茹でる【子どもも食べるレシピ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ホットクックでほうれん草、小松菜を加熱調理することにハマっています。

無水で茹で上げるので、お湯を沸かす必要がなく、野菜の栄養素や旨味も逃がさずに美味しく仕上がります。

akiko

お湯を沸かさなくて良いのは楽ちん♪

根元に近い茎の部分も丁度良い柔らかさに仕上がり、鍋が噴きこぼれる心配もないので安心してお任せできます。

我が家の子ども達も食べるレシピと合わせてご紹介します。

ホットクックでほうれん草・小松菜を茹でる

※我が家は2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

材料

ほうれん草や小松菜 1束(約200g)

作り方

1.混ぜ技ユニットをセットする

2. 野菜はボールに水をはり、根本までしっかり洗い、水分を切らずに内鍋に入れる。

ほうれん草(一束)
水気を切らずに内鍋に入れる

根が太い場合は根本に十字の切り込みを入れる(太くなければ不要)

3.メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→No.103(ほうれん草・小松菜)→調理を開始する →スタート

4.ほうれん草は加熱が終わったら、すぐに取り出す。

 小松菜は加熱後ふたを開けずに約1分蒸らす。

加熱が終わった状態

※正統な材料・作り方は公式レシピをご参照ください。

完成度

茹で加減、風味も丁度良く仕上がります。

小松菜は加熱後1分蒸らしをしないと、固さが残るので忘れないようご注意ください。

取り出したら粗熱をとって水気を絞り、2~3cm幅にカットします。

水気を絞り2~3cmにカット

そのまますぐお料理に使うこともあれば、

とりあえず切って冷蔵庫に保存(2~3日)しておき、ラーメンのトッピング等に使うこともあります。

ほうれん草は、ごま和えにすると子どもたちも良く食べるので、3㎝長さにカットした後に和えています。

小松菜は大人用に、ツナ・マヨネーズ・しょうゆで和えてお弁当のおかずにしたり、夕食のもう1品にしています。

我が家で「ほうれんそう・小松菜(ゆで)」は新たな毎日作るレシピのひとつになっています。

ホットクックで毎朝作るレシピ5つ ホットクックで作れるものはたくさんあって迷いますよね。 1年間で400回以上使ってきた私が「毎朝ホットクックで作っているもの」を...

ほうれん草のごま和えレシピ

材料
・ほうれん草 70g(加熱・カット済)
・すりごま 15g
・みりん 大さじ1(※大きめの器にみりんを入れ、600Wで50~60秒加熱してアルコールを飛ばす)
・しょうゆ 小さじ1.5
・砂糖 小さじ1
・顆粒だし 小さじ1/4
作り方
もちろん、和えるだけ!

今回は2倍量で作りました(多少のg誤差問題なし)
調味料と合わせる
ほうれん草のごま和え 完成

楽して葉物野菜がたくさん摂れるので、おすすめです!

子ども達も良く食べます。

ほうれん草のベーコン炒め

我が家の子どもたちが食べるほうれん草レシピをもうひとつご紹介します。

材料
・ほうれん草 1束(約200g)
・ベーコン 100g
・オリーブオイル 大さじ1/2
・にんにく 1/2かけ

作り方

  1. ほうれん草は洗って3㎝長さに切る。
  2. ベーコンは短冊切り、にんにくはみじん切りにする
  3. 内鍋に材料をすべて入れる
  4. メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→No.103(ほうれん草・小松菜)→調理を開始する →スタート
  5. 加熱が終わったらすぐに取り出す
たっぷりの生ほうれん草を加熱すると…
こんなにかさが減りました
出来上がり

お弁当のおかずにも丁度良い、1品になります。

塩分量はベーコン100gあたり2~2.5gほど塩分が含まれているので、追加で塩を入れなくても十分美味しく仕上がります。

ほうれん草のヘルシオ ウォーターオーブン「ソフト蒸し」とホットクック「ゆで」対決 ほうれん草はビタミンやミネラル、葉酸が豊富に含まれていて、積極的に摂りたい緑黄色野菜として我が家でも大活躍の食材です。 akik...