akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックでサラダチキン(塩・レモン・和風3種)【簡単低温調理】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ホットクックで低温調理が出来る事は有名だと思います。

簡単にしっとり美味しい、添加物の無いサラダチキンが出来上がるので、ほったらかしレシピとして重宝しています。

※我が家は2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

※正統な材料・作り方は公式レシピをご参照ください。

1.塩・オリーブオイルのみのプレーンサラダチキン

材料(2人分)

・鶏むね肉 1枚(約300g程度)
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1

作り方

1.鶏肉は皮を取り、フォークをまんべんなく突き刺し穴を開ける。

2.ジッパー付き保存袋に鶏肉とオイル、塩を入れてよく揉みこむ。 

3.内鍋に(2)を入れて水位MAXまで水を注ぐ。

※浮いてこないように袋の空気をしっかり抜いておく。

※1度に2袋まとめて作れるので、違うフレーバーのサラダチキンをまとめて作ることもおすすめです。

4.調理ボタンを選択する。

メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→ 発酵・低温調理→温度:70℃、時間1時間→スタート

※最新機種には「サラダチキン」No.280があります。

5.粗熱を取ったら、切り分けて冷蔵庫で保存(1~2日)する。

注意事項

  • 新鮮な鶏肉を使用する
  • ジッパー付き保存袋はポリエチレン製の耐熱温度100℃のものを使う
  • 加熱が終わったら放置せずにすぐに取り出し、粗熱をとる
  • 冷蔵庫で保存し、1~2日で食べきる

2.レモン風味サラダチキン

材料(2人分)

・鶏むね肉 1枚(約300g程度)
・オリーブオイル 大さじ1
・レモン汁 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1

作り方はプレーンサラダチキンと同じです。

レモン汁は是非生のレモン果汁を絞ってみて下さい。ふんわりレモンの香りと酸味が美味しいですよ。

小さめにカットしてサラダにのせて食べることが気に入っています。

3.味噌風味の和風サラダチキン

材料(2人分)

・鶏むね肉 1枚(約300g程度)
・味噌 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・みりん 小さじ1
・酒 小さじ1

作り方はプレーンサラダチキンと同じです。

ほどよい味噌風味になり、このままご飯のおかずとしてもヨシ、チーズと一緒に食べても美味しいです。

完成度

しっとり味わい深いサラダチキンが、シンプルな材料でほったらかしで作れるので、鶏むね肉を積極的に買って作っています。

時間はかかりますが内鍋も汚れず、洗い物もほとんど出ないので、夕食後の食器を片付けながら仕込み、お風呂など寝る準備をしている間に加熱調理しています。

サラダにのせて食べてもヨシ、プレーンサラダチキンにタレをかけて「よだれ鶏」にしてもヨシ、低温調理も上手なホットクックに感謝しています。

サラダチキンに使う塩は少しこだわって、ミネラルの旨みたっぷりのこちらを使用しています。味わい深い仕上りになります。