akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
子連れ旅行 PR

冬のおでかけ「カニ食べに行こう&城崎マリンワールド」兵庫県豊岡市へ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

冬の恒例行事「家族でカニ食べに行こう」です。

年1回開催なので私はあと何回、行けるかしら?40回くらい?

今年利用したお宿は大阪から車で3時間弱で行ける兵庫県豊岡市にありました。

カニも美味しく、子ども連れでも過ごしやすく、ホスピタリティも高くおすすめできますのでご紹介いたします。

二日目は宿の近くにある城崎マリンワールドで遊びました。

子ども連れでの注意事項もありますので、ご参照くださいね。

「かに食べに行こう」旅館 みはら荘(兵庫県豊岡市)

『宿の設備に多くは求めないから、美味しいカニを食べたい!』

というところから、以前 豊岡市に住んでいた家族から聞いたおすすめの宿に決まりました。

昔ながらの素朴な外観、懐かしいと感じる佇まいです。

旅館の方々に元気に出迎えていただき、子ども達にもあたたかい言葉をかけてくださいました。

兵庫県北部・城崎・日和山海岸に位置する料理宿

旅館「みはら荘」
公式サイトはこちら
 
〒669-6124 兵庫県豊岡市気比3880-10
TEL:0796-28-2281 FAX:0796-28-2534

■楽天トラベル予約はこちら

日和山海岸・気比の浜 海辺の宿 みはら荘

■車で
大阪・神戸より約2時間40分

設備面

・お部屋

全12室、トイレ付3室とのこと。

・お風呂

公式サイトの写真通りの「温泉というより大きいお風呂」という印象です。大人が4人くらい入ると洗い場がいっぱいになります。入口にスリッパがたくさんあるようでしたら、タイミングを改めることをおすすめします。

・アメニティ類

クレンジング、化粧水、シャンプーリンス等のアメニティグッズは充分にあり、ドライヤーは脱衣所に3台程あり、部屋への貸出可でした。また、子ども達用の浴衣を用意していただき、可愛い浴衣姿を見ることもできました。

お布団

感染症対策としてチェックインした段階から敷いてありました。

掛け布団が薄いものと厚めのものが2枚準備されていて、重さや温度調整をしたい私にとっては有難いものでした。

みはら荘での食事(カニ料理)

夕食の料理内容(カニ料理)

食事処での夕食ですが、人数に合わせた部屋に分かれていて、はしゃぐ子ども達を連れた身としてはとても気持ちが楽で、助かりました。

「津居山ガニ」とは松葉ガニの特級ブランドのことだそうです。

山陰の冬の味覚といえば、何と言っても「松葉ガニ」。特に地元・津居山港で水揚げされるカニは足が太く、身がぎっしりと詰まっていると評判です。体に付けた青いタグがその証。特級ブランド「津居山ガニ」と称され、周辺各地から仲買人が集まります。

http://www.miharasou.jp/rest.html

蟹刺しと地魚のお刺身

 蟹刺しはフワっと甘く、とても美味しかったです。

蟹味噌

 濃厚で日本酒を入れてぐつぐつ煮たら美味しそうだなぁと思いながら、ノンアルビールで頂きました。

せいこがに(松葉ガニのメス)

 内子は繊細な味で、ビールと日本酒がぐいぐい進みそうだなぁと思いながら頂きました。

カニスキ

 山盛りの蟹は、たくさんのお野菜と一緒に食べた後、残っていた身の取り出しにくい部分は、調理場でかき出してもらい、おまかせで雑炊を作っていただきました。蟹たっぷりの濃厚雑炊を堪能してお腹はパンパンです!

●子ども連れの注意点

子ども達の夕食は「子ども用で」と予約していたので勝手に「子ども用メニュー」と思い込んでいたのですが「焼きガニとお肉炒め、デザートにプリン付き」でした。

小学生くらいなら楽しめるメニューかな?と思いつつ、3歳・5歳はあまり食べられず、大人のカニスキ鍋から野菜と、白ご飯を食べました。

「ちゃんと宿に確認すれば良かった!!ほんとゴメン!」となりましたので、予約時に料理内容を確認するか、子どもが食べられるものを持ち込んで良いか相談するなどが必要だと思います。お気をつけ下さい。

しかし、思い込みはダメですね…反省しました。

●朝食

大人も子どもと同じ内容です。

ご飯に蟹入りお味噌汁、焼き魚や小鉢といった純和定食で、しみじみと美味しかったです。

デザートにヤクルトとバナナがあり、子ども達が喜んでいました。

城崎マリンワールドへ出発

翌日は、城崎温泉ではなく遊びスポットへ行くことにしました。

城崎マリンワールドへは宿から車で10分程です。

私は2回目なので広くて見どころがたくさんである事は知っていたので、今回ポイントを絞りました。

日本海に面し、屋外は風が強いので、冬は移動やショータイムが非常に寒いです!

しっかりと防寒して、大人も帽子を持っていくことをおすすめします。

イルカ・アシカショー

イルカショーは他の水族館でも外しません。

スピード感たっぷりのダイナミックなショーは非日常でワクワクします!

12月の雨混じりで風も冷たい日だったので、前席で水をかけられたら嫌だなぁと思っていたのですが「かけません」とアナウンスがありホッとして、前から2番目の席に座りました。

アシカやセイウチも出てきたり、テンポよく進められるショーに、退屈することなく楽しめました。

イルカのライブステージ

屋内円形プールにカマイルカが泳ぎ、飼育員がイルカのカラダのしくみやご飯の事などを教えてくれました。ゆったりとした音楽が流れ、リラックスムードが流れます。

トドのダイビング

今回タイミング合わず見れなかったのですが、前回見た時には大迫力で歓声が上がっていました。次回は絶対見たいと思っています。

「シーランドレストラン」で昼食休憩

アジ天ぷら加工所(アジ・バー)の隣にあるレストランです。

フード・ドリンクをオーダーするとレストラン内でアジ天ぷらを食べても良いそうです。

私は1,210円のネギトロ丼を頂きました。

タレをご飯にかけすぎて辛くしてしまったので(笑)、お気を付けください。

テーマパークのレストランなので割高に感じましたが、お子様ランチもきれいに盛り付けられ、完食していたので美味しかったようです。

アジ釣り(美味しいてんぷらを釣りましょう)

釣り竿もエサも用意されているので、料金を払えばすぐに実践できます!

料金 竿1本(エサ付) 660円(税込)*針糸が切れれば終了
天ぷら加工料 1匹50円

アジ釣り|城崎マリンワールド 水族館以上、であること。 (hiyoriyama.co.jp)

釣り堀にエサを付けた釣り竿を下すと、あっという間にかかってくれます。

釣りあげたらビチビチと暴れられる前に地面へおろし、針を外すと糸が切れにくいのかな?と思いました。

子ども達2人で挑戦して4尾と5尾釣れました。

すぐに天ぷらに加工してくれるのですが、混雑状況により待ち時間があります。

熱々のアジの天ぷらは美味しかったです。

日和山海岸ミュージアム

モダンな印象のミュージアムです。

大人だけであればゆっくり見たいところですが、通り過ぎて出口へ向かいました。

ホテル金波楼・ショップでお土産購入

お土産ゾーンを抜けていきます。

子ども用にアニマルウォッチ(腕時計)と、ペンギン型バック、コップ×2を購入しました。

最後に

カニのレベル、ホスピタリティから「旅館みはら荘」はリピートしたいと感じましたし、私の両親も連れていきたいなと思うくらい良かったです。

城崎マリンワールドも若い飼育員やスタッフの方が多いためか、見せ方の新鮮さと、勢いを感じることができました。

カニシーズンに合わせて遊びに行くと寒い時期になるので、充分に防寒準備していきましょう。

小雨が降って寒かったのですが、大きな虹がかかっていました。

家族と楽しい時間を共有できることは嬉しいですね。

また来年も、その次も、楽しい思い出を重ねられますように!