akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
エアークローゼット×ワーママ PR

エアークローゼットのワーママレビュー!脱マンネリ&洋服迷子【2024年4月最新紹介コードあり!】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!

4歳、6歳の子供達と風のように過ぎる平日を送る30代後半ワーママakikoです。

ワーママになって早5年、抱っこ紐を使うこともなくなり、子ども達は自分たちで歩くようになりました。

akiko

少し寂しさもあるけど……

少し寂しさもありますが、楽になってきた分、自分自身のことを考えることも増えてきました。

最近洋服に興味無くなっていたな…

昔買った上等な洋服達が色あせてきたかも…

30代後半になり、どんな洋服を着たらいいのかわからなくなってきた…

「子どものお世話」という優先度の高いものに気を取られている間に、いつのまにか自分のクローゼットが更新されていないことに気づきました。

そこで始めたエアークローゼットが、ワーママライフ改善にとても効きましたので、私の体験をもとにレビューします。

ワーママに効いた!5つのポイント
  1. 子どもに「おかあさん可愛い」と言われて嬉しい
  2. フィードバック反映と新しい提案が嬉しい
  3. サポートが手厚く安心
  4. 洋服を所有しないので、年齢の変化に身軽に対応
  5. 月額料金は安くないけれど、メリットも大きい

子どもに「おかあさん可愛い」と言われて嬉しい

4歳娘

おかあさん、可愛い!

「可愛い、素敵、いいやん」って言われたら素直に嬉しいです。

友人と遊ぶ時に何を着て行こうかな?洋服を買い足したほうが良いかな?

迷う必要がなくなります。

エアークローゼットからプロがスタイリングしてくれた洋服たちがやってきます。

「お気に入りの一張羅」を毎回着て、同じ印象になることが無くなるので、嬉しい気持ちになります。

育児も仕事も家事も忙しいワーママライフでは、百貨店やショッピングモールでゆっくり洋服を選ぶ時間を取ることが難しいですよね。

akiko

平日は子供たちの送迎と仕事、家事。休日は家族と遊ぶ。

だからと言って、オンラインショップで上等な服を購入するにも予算的な限りを感じます。

エアークローゼットでは一人ひとりに合わせてプロのスタイリストさんがスタイリングしてくれ、毎回異なる洋服を届けてくれます。

洋服のパッケージを開けるときは毎回ワクワクしますし、着てみて娘に「おかあさん、それかわいいね!」と言われたら、やっぱり嬉しくなってしまいます。

フィードバック反映と新しい提案が嬉しい

エアークローゼットのスタイリストさんが、こちらの好き・苦手・体型・洋服を使用するシュチエーション等の要望をもとにスタイリングしてくれます。

届いた洋服に対して、サイズ感や好みの度合いをフィードバックすると、次回反映されてだんだん自分好みの洋服が届くようになってきました。

また、自分では選ばないような色やデザインも提案してくれるので、新しい発見もあります。

akiko

青はあまり似合わない……

自分ではそう思っていても、投稿コーデにいいねをたくさんもらうと、アリだったんだ!と気付かせてくれます。

自分は家に居ながら、プロのスタイリストさんにコーディネートしてもらえるのは、ワクワクして気分が上がりますよ。

サポートが手厚く安心

子どもがいると、洋服は思わぬ汚れ方をしますよね。

エアークローゼットで借りた服を派手に汚したことはまだありませんが、心配だったので事前に確認しました。

汚れ・破れなどが起きた時の対処法
クリーニング、メンテナンスがスムーズに進み、次のお客様へ安心して綺麗なお洋服がお届けできるよう、以下の処置にご協力ください。 以下の内容であればお問い合わせなどは不要です。通常通り、アイテムのご返送をお願いいたします。

ご着用中のトラブルの対処法について – airCloset よくあるご質問 (air-closet.com)

以下の内容であれば…には食べ物や化粧品の汚れ、生地のほつれ、やぶけ等が含まれており、想定される汚れについては、ほぼ問題なくそのまま返送可能でした。

洋服の汚れを気にしていたら子育て中はストレスを感じるので、安心できます。

akiko

プロがクリーニング、メンテナンスしてくれる安心感!

また問合せたい事項があればチャットで対応可能なので、翌営業日には返信をもらえます。

服を所有しないので、年齢の変化に身軽に対応

30代後半になり、気づけば同じ服をずっと着ている自分に気づきました。

お気に入りの服も少し色あせ、ほころびも気になるようになってきました。

体重は変わらなくても似合う服のラインが変わり、シルエットや色も何が似合うのか、若い頃には感じなかった悩みが出てきました。

akiko

昨年普通に着ていた洋服が、何か変…

体型や似合うものの変化が激しい30代後半の今、上等な服を買い足すのも少し違う気がしました。

所有しない、レンタルファッションのエアークローゼットは年齢の変化に身軽に対応できます。

月額料金は安くないけれど、メリットも大きい

エアークローゼットの料金プラン

①レギュラープラン

月額10,800円(税込)で1回3着を何回でも借り放題!
送料:330円/回 毎

②ライトプラン

月額7,800円(税込)で月1回(3着)の交換
費用を抑えてまずは試してみたい方におすすめ

③ライトプラスプラン

月額13,800円(税込)で月1回(5着)の交換
XS〜3Lサイズまで対応

※別途、配送1回につき返送料 330円(税込)

※2024年4月時点の情報です。
今後更新される可能性がありますので公式ホームページ「エアークローゼット」よりご確認下さい。

自分に合うサービスかどうかを早く確認したかったので私は「レギュラープラン」で開始しました。

akiko

開始月は月に3回交換してワクワク感を楽しみ、今は少しゆるっと月に2回ほど交換してレギュラープラン継続中です!

洋服代を年間トータル金額で計算してみる

エアークローゼットの月額料金は格安というわけではありません。

約1万円/月のサブスクリプションなので、年間トータル金額で数値化して比較する必要があります。

サービス利用前には、シーズン毎に1〜2着購入していましたが、足りずにマンネリしていたので…、理想は4着くらい買い替えたいところです。

【理想の洋服購入数での年間金額】

4着×4シーズン=16着

1着1万円前後だとすると16万円/年

【エアークローゼットを使った場合の年間金額】

レギュラープラン月額10,800円で月3回交換と仮定

月額10,800円+[送料(330円)×3回交換]=11,790円

11,790円×12ヶ月=141,480円なので、差額はおよそ2万円となります。

更に1回3着届くので、3着×3回交換×12ヶ月=108着の計算になります。

理想の6倍洋服を着ることが出来て、プロがスタイリングしてくれて、返却も簡単です。

akiko

自分の求める条件がハマるサブスク!

気に入らなかったら、すぐに交換すれば良く、レギュラープランならおよそ3~4日で交換完了(関西の場合)できます。

地域で交換日数は異なりますので、配送地域とお届け日数をご確認ください。

私は新しい洋服が到着するまでは、手持ちの服を着ていますが、ほぼ全ての服をエアクローゼットで回したい方はダブルレンタルオプションがあります。

ダブルレンタルオプション

通常「1回3着」届くところが「2回6着」となるオプション

月額料金+9,680円(税込)

※別途、2箱目のコーディネートも返送料330円(税込)

上記 2024年4月時点の内容

経済評論家の勝間和代先生もダブルレンタルオプションをつけられていると、YouTube で語られていました。

akiko

勝間先生もエアクロユーザー♪

アクセサリーのオプションプランがあったり、好みのブランドを指定できるブランドセレクトオプションもあります。

ユーザーのニーズに合わせて新しいオプションが登場しているようです。

ライフスタイルに合わせて選べるのは嬉しいですね!

紹介コードはこちら【2024年4月最新】

私からの期間限定のお友達紹介コード「xYKn9」も良かったら使ってくださいね。

月額会員登録するときに招待コードを入力する場所があり、初月会費から54%OFF(2024年4月限定)になります。

akiko

招待コードなしで、空欄のまま登録するのはもったいない!

もっと早くエアークローゼットに出会っていれば、育休終了して復職する際、ワーママデビューの洋服アップデートにもかなり使えたなぁと思います。

以上、ワーママ5年生によるレビューでした。

akiko

新しい服との出会いを楽しみましょう!

約半年エアクロを利用した感想、メリット・デメリットについてはこちらの記事からどうぞ!

どのような洋服が届いたかを着用画像も交えてご紹介しています。

エアクロ歴約半年のワーママレビュー!良かった点、イマイチな点と対処法 こんにちは! 4歳、6歳の子供達と風のように過ぎる平日を過ごしている30代後半ワーママakikoです。 「子どものお世話」...

スタイリスト指名してみたレビューについては下記リンクからどうぞ!

エアークローゼット歴半年のワーママレビュー!スタイリスト指名で一気にレベルアップ感! こんにちは!5歳、7歳の子供達と風のように過ぎる平日を過ごしているワーママakikoです。 「子どものお世話」という優先度の高い...