MENU
akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックでダマにならないカスタードクリーム【全卵&小麦粉使用】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、4歳6歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。

akiko

ヘルシオやホットクックを使っていかに美味しく手間抜き調理ができるかを真剣に考えている毎日です

今回はホットクックで作る「カスタードクリーム」です。

我が家ではレンジでチンして混ぜる方法で作っていたのですが、粉をふるってもダマが出来る事が悩みのタネでした。

ホットクックで作ってみたらダマにならないどころか、粉のふるいも不要&かき混ぜも火加減もおまかせで、なめらかカスタードクリームが約10分で出来ました!

akiko

めちゃ楽!感動!

それではいってみましょう!

※我が家はホットクック:2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

内鍋をフッ素加工のものに買い換えました。

フッ素加工されているのでクリームもこびり付かず、ストレスフリー!

ステンレス製の内鍋からの買換えは超おすすめです!

材料(作りやすい分量)

牛乳 200cc

卵 1個

砂糖 大さじ4(はちみつに替えてもOK)

薄力粉 大さじ2

バニラオイル 2~3滴

作り方

下準備
・ホットクックに混ぜ技ユニットをセットする。
・卵は溶きほぐしておく。

  1. 内鍋に薄力粉、砂糖を入れ、牛乳を少しずつ加えて溶きのばす。
  2. ①に溶き卵を加えて混ぜ合わせる。
  3. ホットクック本体に内鍋をセットし、調理ボタンを押す。
    メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→No.109 カスタードクリーム→調理を開始する→スタート
  4. 加熱が終わったら、バニラオイルを加えてよく混ぜる。
    ※バニラエッセンスを使用する場合は、熱で香りが飛びやすいので、冷ましてから加える。
  5. 冷蔵保存する時は、クリーム表面にラップを貼り付けて密着させて乾燥を防ぐ。
小麦粉と砂糖を合わせる
牛乳を少しずつ加え、溶き卵も加えてよく混ぜる
加熱前
No.109(カスタードクリーム)でスタート
保存する時はクリーム表面にぴったりラップ

完成度

薄力粉はふるわなくても、ほとんどダマになりませんでした。

クリームを濾すこともなく、なめらかなカスタードクリームが出来上がって感動です!

食べ方アレンジ

お菓子作りにはもちろん、パンと合わせるだけでもとても美味しいです。

コッペパンにたっぷり挟んで贅沢クリームパン!

こんなの売ってない!たっぷりクリーム♡

パンとカスタードクリームにフルーツをのせても合います!

4歳むすめ

クリームたっぷりのパン、毎日作ってね!

akiko

しっかり甘いから、週末の楽しみにしようね!

全卵&小麦粉使用で作りやすく!砂糖をはちみつに替えてもOK!

公式レシピでは全卵ではなく卵黄を使用、コーンスターチ使用だったのですが、卵白だけが残ることも面倒ですし、家にある材料で作りたかったので小麦粉で作っています。

akiko

コクを足したい場合は加熱後バターを加えても良いですね!

砂糖をはちみつに置き換えても同様に作ることができました。

見た目はほどんど変わらず、甘みがやさしくなる印象です。

その他、ホットクックで作るホワイトソースも簡単&絶品ですので是非お試しください。

ホワイトソースを使ったおすすめレシピも紹介しておりますので、こちらの記事からどうぞ!

ホットクックでホワイトソース【子どもと食べるおすすめレシピ】も ホットクックでホワイトソースが簡単に作れます! グラタンソースやクリームパスタに使ったりとアレンジ出来て、なめらかな美味しいホワ...