akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックで具だくさんそうめん(ナスと豚肉)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

夏の昼食といえばそうめん、そば、冷やし中華など、冷たい麺が定番ですよね。

今回はホットクックで「ナスと豚肉の具だくさんそうめん」を作りました。

夏野菜のナスと、疲労回復や夏バテに効果があるというビタミンB1を豊富に含む豚肉を使って、栄養バランスも良く仕上がりました。

麺はつめたくして、つゆは熱々で「ひやあつ」にしたら、熱々がまだ食べられない子ども達にも丁度良く、とても美味しかったです。

それではいってみましょう!

※我が家は2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。内鍋だけフッ素加工のものに買い替えました。

ナスと豚肉の具だくさんそうめんの材料(約3~4人分)

そうめん3~4束(蕎麦やうどんにしても合います)
豚バラ薄切り肉(冷凍でもOK) 200g
ナス 2本分
玉ねぎ 1/2玉
めんつゆ(希釈する) 2カップ(400ml)
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2
ごま油 大さじ1

ナスと豚肉の具だくさんそうめんの作り方

  1. 豚バラ薄切り肉は5cm幅に切り、なすは小さめの乱切り、玉ねぎはみじん切りにする。
  2. ホットクックの内鍋にそうめん以外の材料を入れ、ホットクック本体にセットする。
  3. ホットクックのメニューを選ぶ。 
    手動で作る→スープを作る→まぜる→3分→調理を開始する→スタート
  4. そうめんはパッケージの表示通り茹でて、氷水で冷やしておく。
  5. ④のそうめんに③の具とつゆをたっぷりかけ、お好みで青ネギや大葉、ゆで卵をトッピングする。
↑加熱前
手動で作る→スープを作る→まぜる→3分→調理を開始する→スタート
↑加熱後
↑そうめんを茹でて冷ます

完成度

akiko

そうめんを蕎麦やうどん、ご飯に変えても、絶対美味しいやつです!

↑麺をそばにしても合います
↑濃いめのつゆが美味しい「具だくさんそば」
↑ごはんにかけても美味しい

肉と野菜の入ったつゆがホットクックで一気に仕上がるので楽ちんです。

麺を茹でることも、つゆを作る前にホットクックで「麺茹で」しておけば、コンロに立つ必要がなくなります。

詳しくはこちらの記事からどうぞ!

ホットクックでめんゆで(麺茹で)【噴きこぼれず・ほったらかし】 ホットクックの「めんをゆでる」機能は、その名の通りスパゲティやうどん、そうめんなどめんを茹でる調理モードです。 【噴きこぼれない...

トッピングのゆで卵も、事前にホットクックで作っておいたものです。

詳しくはこちらの記事からどうぞ!

ホットクックで毎朝作るレシピ5つ ホットクックで作れるものはたくさんあって迷いますよね。 1年間で400回以上使ってきた私が「毎朝ホットクックで作っているもの」を...

暑い夏は、出来るだけコンロ前を避け、加熱はホットクックにお任せして楽に過ごしたいものです。

夏休みの昼食にもぴったりの「ナスと豚肉の具だくさんそうめん」、一度作るとたっぷり3~4人前になるので、たくさん作って冷蔵庫に保存しておくと翌日も楽になります。

手間を省いて、美味しい夏休みランチを楽しみましょう♪