akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックで豚バラ大根【材料入れるだけで味しみしみ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

寒くなると食べたくなる、からだがあたたまるレシピ。

ホットクックで作れば、材料を切って内鍋に入れて約20分待つだけで味しみしみの大根がおいしい豚バラ大根が出来上がります。

akiko

ごはんがすすむおかずなので、食べすぎ注意です!

それではいってみましょう!

※我が家は2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

豚バラ大根の材料

大根 1/2本(約600g)
豚バラ薄切り肉 200g
ごま油 小さじ1
みりん・酒・しょうゆ 大さじ4

※正統な材料・作り方は公式レシピをご参照ください。

豚バラ大根の作り方

  • 下準備
    ・まぜ技ユニットを本体にセットする。
    ・大根は1.5~2cm厚さのイチョウ切り、豚肉は2cm幅に切る。
  1. 内鍋に全材料を入れ、本体にセットする。
  2. 調理ボタンを押す。
    メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.005(豚バラ大根) → 調理を開始する → スタート
  3. 加熱が終了したら、上下を返してそのまま冷ます。冷める時に味が染み込むので、ゆっくり冷ましてから食べるのがおすすめです。
豚肉はなるべくバラバラにしておく
No.005(豚バラ大根)
加熱後
冷まして味をしみ込ませる

完成度

大根に味がよくしみ込み、豚バラから旨みとコクが出ておいしいおかずになりました。

akiko

大根は薄く切ると味がしみ過ぎて濃くなってしまうので、厚めに切ることがポイント!

また、混ぜ技ユニットを使いますが、豚肉を固まりのまま内鍋に入れるとバラけにくいので、なるべくバラバラにして入れるようにします。

白ごはんがすすむ、寒い季節にぴったりのレシピです。

その他、ごはんがすすむレシピはこちらからどうぞ。

ホットクックで牛丼【味しみしみ】 ホットクックで牛丼を作りました。 akiko 牛丼の玉ねぎをやわらかく仕上げることが苦手だったので、野菜の加熱はホットクックに任...