akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオレシピ PR

ヘルシオでローストチキン(骨付き鶏もも肉)を焼く【クリスマス料理】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

そろそろクリスマス料理を何にしようかと思案するシーズンになりました。

皮パリパリの網焼きチキンが大好きな娘に喜んでもらいたくて、照り感のあるおいしそうな焼き色のローストチキンを目指しました。

akiko

本来ならローストチキンは鶏まるまる1羽を焼くものですが、我が家では簡単に鶏骨つきもも肉を使って「ローストチキン」と呼んでいます。タレに漬け込んで焼くだけなので、出来立てアツアツを食べましょう!

それでは いってみましょう!

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20を愛用しています。

調理のポイント
  • 鶏皮に穴を開けておくことでタレを中まで染み込ませる
  • 鶏皮を上にして焼く
  • アミを使うことで不要な油を落とす
  • 角皿にアルミホイルやオーブンシートを敷くと後片付けを楽に
  • 自動調理メニューのローストチキンは丸鶏なので「鶏のもも焼き」を選ぶ
  • 鶏肉が300g/本の場合、仕上がり調節は強めにする
  • 肉を漬け込んでいたタレは捨てずにアクを取り煮詰めてかける
  • はちみつ等が入っているので、焦げが心配であれば様子をみてアルミホイルをかぶせる

ローストチキンの材料(3~4人分)

鶏骨つきもも肉(300~350g程度/本) 3~4本

【A】

しょうゆ 大さじ5

酒 大さじ3

はちみつ 大さじ2

みりん 大さじ2

砂糖 大さじ1

しょうが(薄切り) 1片

にんにく(薄切り) 1片

ローストチキンの作り方

ヘルシオで焼成時間:約25分

  • 下準備
    水タンクに水を入れる。(水位1以上)
  1. 鶏肉は皮にフォークでたくさん穴をあけて、Aをバットに混ぜ合わせて肉を漬け込む。
  2. 途中、裏表を返して一晩漬け込む。
  3. 角皿にアルミホイルやオーブンシートを敷き、アミをのせて②の鶏肉を皮を上にしてのせる。※漬け込みに使ったタレは捨てない
  4. ヘルシオ ウォーターオーブンの上段に入れて調理ボタンを押す。
    お料理選択 → メニュー検索 → カテゴリーから探す → あぶり焼き・焼き物・ノンフライ → 鶏のもも焼き → 分量選択 → スタート(強め)
    ※鶏肉が300g以上/本なので仕上がり調節は強めを選択
  5. 漬け込みに使ったタレを小鍋に入れてとろみが出るまで煮詰め、焼きあがったローストチキンにかける。(アクが多いようなら茶こし等で濾してから煮詰める)
タレに漬け込む(バットの替わりに丈夫なビニール袋でもOK)
皮を上にしてアミにのせる
上段に入れる
鶏のもも焼き「強め」で加熱(300g以上/本のため)
焼成後
はちみつ等が入っているので焦げやすいけどこのくらいで美味しいです
タレはとろみがつくまで小鍋で煮詰めて、鶏肉にかける

ローストチキンの完成度

皮パリパリ、中までタレがしみてジューシーなローストチキンになりました。

皮パリパリ
中はジューシー

はちみつやみりんが入っているので、少し焦げますがそれもまた美味しいです。

気になる場合は、ある程度焦げ目がついた段階で鶏肉にアルミホイルをかぶせると良いです。

4歳娘

おいしい♡もっともっと食べたい!いっぱいお皿に入れて!!

チキン大好きな娘が喜んでくれたので「照り感あり&美味しそうな焼き色のローストチキン」を作るミッションクリアです!

普段の食事には網焼きチキンを

普段はシンプルな網焼きチキンを作ることが多いのですが、こちらも皮パリパリ、塩だけで美味しくジュ―シューに焼きあがるのでおすすめです。

レシピ詳細はこちらの記事からどうぞ!

ヘルシオ まかせて調理【皮パリパリ網焼きチキン】で失敗しないコツ フィッシュorチキン?と聞かれたら「チキン!!」と答えるチキン好きの私です。 ヘルシオ ウォーターオーブンで焼き上げる「網焼きチ...