akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ヘルシオ ウォーターオーブン「焼きいも」とホットクックではどちらが美味しいか検証

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

新たに家族に仲間入りしたヘルシオ ウォーターオーブンや、大好きなホットクックで調理したレシピ記録です。

SHARPさんの商品は仲良くなるために最初に越えるハードルが高いことが多いので、レシピをお探しの方の参考になれば幸いです。

ヘルシオウォーターオーブンの大好評レシピ「焼きいも」と、私がこれまでに数えきれないくらい作ったホットクック「丸ごといもゆで)」のさつまいもと、どちらが美味しいか?今後どちらの加熱方法を使うか?を勝手に検証してみました。

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20、ホットクック:2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

ヘルシオウォーターオーブン「焼きいも」レシピ

材料

さつまいも(直径5cm以下のもの) 1~5本(1本250g程度目安)

(2品種のさつまいもを使って検証)

作り方

  1. 水タンクに水を入れる。(水位1以上)
  2. さつまいもは皮をよく洗って水気をとり、皮破れ防止にフォークで数ヶ所穴を開ける。
  3. 角皿にアルミホイルをしき(加熱後のお手入れが楽になる)、②を並べて下段に入れる。
  4. 調理ボタンを押す。
    お料理選択 → メニュー検索 → カテゴリーから探す → あぶり焼き・焼き物・ノンフライ → 焼きいも → スタート
  5. 約35分後に加熱終了、出来上がりです。

※正統な材料・作り方は公式レシピをご参照ください。

(加熱前)
(加熱後)

ヘルシオ ホットクック「丸ごといも(ゆで)」レシピ

材料

さつまいも(直径5cm以下のもの) 1~5本(1本250g程度目安)
水 100ml

作り方

  1. さつまいもはよく洗い、皮つきのままザルに入れてから内鍋にセットし、水を加える。
  2. 本体にセットして調理ボタンを押す。
    メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.104(丸ごといも) → 調理を開始する → スタート
  3. 約40分後に加熱終了、出来上がりです。

※正統な材料・作り方は公式レシピをご参照ください。

(加熱前)
(加熱後)

加熱対決の結論!どちらが美味しいか?

結論としては、どちらも美味しいので好み・用途によって使い分けよう!となりました。

個人的な見解となりますが、詳細は以下の通りです。

調理時間

どちらもあまり変わらない35~40分

風味評価

ヘルシオ ウォーターオーブンヘルシオ ホットクック
風味・食感皮の近くがとても甘くなり、香ばしさが出る。
ホクホク系品種ならほっくりと、安納芋ならねっとり食感。
全体的に芋の甘みが引き出されている。
しっとりとした食感。
皮の硬さ
剥きやすさ
カリカリに固くなっているので、剥きやすい。 やわらかいので、ほぼ剥く必要ないが、少し剥きにくい。
品種による違い安納芋はとても向いている。ホクホク系も、安納芋もOK
向いている用途おやつ
デザート等
食事の一品
サラダ用トッピング等
ホクホク系品種(左:ウォーターオーブン 右:ホットクック)
安納芋(左:ウォーターオーブン 右:ホットクック)

ホクホク感が好きなら、ウォーターオーブンで焼き芋。

しっとり感が好きなら、ホットクックでゆでいも。

皮ごと食べたいなら、ホットクックでゆでいも。

焼き芋はカリカリになるので、好みによりますが子どもには剥いた方が食べやすいです。

安納芋を使うなら、ウォーターオーブンで焼き芋。

皮の近くがとても甘くなり、ねっとりと美味しいと感じました。

結論

どちらも美味しい!で間違いありませんが、私の用途としては食事の一品やサラダ用トッピングとして皮ごと食べたいので「ホットクックでゆでいも」に軍配があがりました!

akiko

普段使いはホットクックで、時々ヘルシオウォーターオーブンでおやつ用の焼きいもを安納芋で作ることにします!

ホットクックで毎朝作るレシピ5つ ホットクックで作れるものはたくさんあって迷いますよね。 1年間で400回以上使ってきた私が「毎朝ホットクックで作っているもの」を...