akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオ PR

ヘルシオウォーターオーブンでまかせて調理【鮭のレモンバター焼き】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ヘルシオウォーターオーブンの自動調理メニュー「まかせて調理」の「網焼き・揚げる」モードで鮭のレモンバター焼きを作りました。

私は工作大好き5歳と甘えんぼ盛りの3歳の子ども2人と毎日ぎゃあぎゃあ言いながら、ヘルシオウォーターオーブンやホットクックで栄養価高く美味しい料理を作ることを日々真剣に考えています。

akiko

今回は自分が大好き&子ど達も食べるレモンバターソースをかけて作る「鮭のレモンバター焼き」をご紹介いたします。

ヘルシオウォーターオーブンレシピをお探しの方の参考になれば幸いです。

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20を愛用しています。

鮭のレモンバター焼きの材料:4人分

生鮭 4切
レモン(輪切り)4枚
バター 20g
塩 少々

※正統な材料・作り方は公式レシピをご参照ください。

鮭のレモンバター焼きの作り方

  1. 水タンクに水を入れる。(水位1以上)
  2. 鮭に塩をふる(鮭の重量0.6%の塩)。
  3. アルミホイルで型を作り、その中に鮭を入れ、バターとレモンをのせる。
  4. アミに③をのせ、角皿を上段に入れ、調理ボタンを押す。
    まかせて調理→網焼き・揚げる → スタート

鮭のレモンバター焼きの完成度

のっけて、焼くだけでとても簡単でした。

仕事から帰宅後に調理を始めても15~20分で焼きあがるので、お夕飯に間に合います!

レモンは焼いてレモンバターソースにすると酸味が穏やかになるので子ども達も食べられました。

魚がさっと食べられて調理も簡単おまかせなので、忙しいワーママにもおすすめです。