akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオレシピ PR

ヘルシオでチョコレートブラウニーを焼く(簡単混ぜるだけ)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

大好きな「チョコレートブラウニー」を作りました。 

バターとクルミやアーモンドがたくさん入っていて、外側がカリっとしていて中はしっとり…憧れの焼き菓子です。

今回は、21cmサイズの紙製ブラウニー型に流し込み、ヘルシオウォーターオーブン自動調理メニュー「ブラウニー」で焼き上げました。(カテゴリ選択には入っていないようで、cocorokitchenからヘルシオへ送信しました)

akiko

公式レシピを見ていると焼き時間が22分と短かったので、大丈夫かな?と少し心配でしたが、キレイに焼きあがりました!

それではいってみましょう!

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20を愛用しています。

チョコレートブラウニーの材料(21×21cm型使用)

ブラックチョコレート 100g
無塩バター 180g
卵 3個
薄力粉 85g
きび砂糖 200g
ナッツ(くるみ・アーモンド・カシューナッツ等) 80g

チョコレートブラウニーの作り方

  1. 水タンクに水を入れる。(水位1以上)
  2. 薄力粉はザルでふるっておく。
  3. チョコレートは刻んで耐熱容器に入れて、きび砂糖、バターを加えてラップをしてから、600Wのレンジで30秒を3~4回、溶けるまでレンジアップする。
  4. 泡立て器で③をよく混ぜ、卵3つ分を加えてサラッとツヤのある状態になるまでよく混ぜる。
  5. ふるった薄力粉を加えてよく混ぜ合わせる。
  6. ゴムベラに持ち替えて下からもよく混ぜ合わせる。
  7. ウォーターオーブンの予熱を開始する。
    cocorokitchenからヘルシオへ送信「ブラウニー」
  8. 型に生地を流し入れ、ナッツを上に散らして、下段に入れて加熱する。
  9. 常温で粗熱をとってから切り分けて完成!
↑薄力粉はザルでふるうと楽ちん
↑チョコレートは刻んできび砂糖と…
↑バターを加えてラップをしてレンジでチン♪
↑砂糖やチョコレートをしっかり溶かす
↑卵3つを加えてよく混ぜる
↑ツヤが出るまでよく混ぜる
↑粉を一気に加えてよく混ぜる
↑粉が混ざったらゴムベラに持ち替えて下からもよく混ぜる
↑予熱開始する
↑型に流してナッツを散らす
↑下段に入れる
↑焼き上がり
↑粗熱が取れたら切り分ける

チョコレートブラウニーの完成度

まわりはカリっとしていて、中はしっとり焼きあがっていました。

akikp

公式レシピ通りではないので、焼き足りないかも?と思っていたのですが丁度良い感じでした!

焼きたてはやわらかく崩れやすいので気を付けて下さいね。

1日寝かせると、しっとりチョコレート風味が立ってきてさらに美味しい…!

食べる時にトースター等で軽くあたため直しても風味が良くなります。

ブラウニーの焼ける香りって幸せになりますね。

小分けにしてラッピングすれば、プレゼントにもいい感じです。

調理器具について

今回使用した型はDAISOで購入した紙製の21×21cmブラウニー型です。

生地が貼り付くこともなく使いやすかったです。

今回使用したハンドミキサーはこちらです。月1回程度の使用なので手頃な価格帯で探しました。

クッキングスケールはこちら。

0.1gから3kgまで計れるので少量の塩から大量の小麦粉まで計量しやすいです。

ゼロリセットも使いやすく、ホームベーカリーでパンを作る時にも重宝しています。

お菓子は時々しか作りませんが、成功レシピは記録として残していきますので、お探しの方の参考になれば幸いです!

チョコレート大好き!お酒はやめてもチョコレートはやめられない私が作ってみたチョコレートのお菓子は、こちらからご参照下さい。

ヘルシオでしっとりガトーショコラ 「ヘルシオはお菓子の自動メニューでの仕上りが良い」と聞いて手動での温度時間設定ではなく、自動メニュー「ガトーショコラ」での焼き上げを行...
ヘルシオで「究極のチョコレートケーキ」に挑戦 ショコラティエ 江口和明さんのYouTubeを見てからずっと食べたい!!と思っていた「ふわふわ×口溶け 究極のチョコレートケーキ」を自...