akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオレシピ PR

ヘルシオでピカチュウパンを作る【ホームベーカリー使用】ハロウィンにも!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、3歳5歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。

akiko

ヘルシオやホットクックを使っていかに美味しく手間抜き調理ができるかを真剣に考えている毎日です。

ポケモンが大好きな我が家の息子。

お誕生日のパーティメニューに「ピカチュウパン」が食べたいと要望を出してきましたので作ってみました。

ホームベーカリーとヘルシオを使えば、案外簡単に出来ますので、ハロウィンパーティにもおすすめです!

【ピカチュウパン】
ホットクックでかぼちゃを加熱(レンジアップでもOK)
ホームベーカリーでパン生地作り
ヘルシオウォーターオーブンで発酵
ヘルシオウォーターオーブンで焼成

akiko

結果、見た目は粗いですが美味しく焼きあがりました!

ピカチュウパンの材料

強力粉 200g
かぼちゃ(皮は取る)100g
砂糖 10g
塩 3g
バター 10g
牛乳 120cc
ドライイースト 3g
チョコペン(白・茶・ピンク)各1本

ピカチュウパンの作り方

ホットクック加熱時間(かぼちゃ):約25分
ホームベーカリーで生地を作る時間:約1時間
ヘルシオで発酵時間:約50分
ヘルシオで焼成時間:約30分

  1. 【ホットクックで調理】
    かぼちゃは皮を取って一口大にカットし、ザルに入れてからホットクックの内鍋にセットし、水(約100ml)を加えてメニュー番号86「いも・かぼちゃ(ゆで)」で加熱する。(約25分)※レンジで600W3~4分加熱でもOK
  2. ①の加熱が終わったら、取り出して熱いうちに粗く潰しておく。
  3. 【ホームベーカリーで調理】
    ホームベーカリーにチョコペン以外の材料をセットし「パン生地を作る」モードで生地を作る。
  4. 天板にオーブンシートやくっつかないアルミホイルを敷き、生地を12~15等分にしてきれいな面を出して丸め、ふきんをかけて約15分休ませる。
  5. ハサミで切り込みを2つ入れて、指で少しつまんで耳をつくる。
  6. 【ヘルシオ ウォーターオーブンで調理】
    ヘルシオの上段に入れて35℃・約50分間発酵(スチームなし)させる。
  7. 水タンクに水を入れる。(水位1以上)
    ヘルシオの上段に入れて「ロールパン」モードで焼成する。
  8. 焼きあがったパンが冷めたら、チョコペンで顔をかいて完成!
耳を作ったらヘルシオに入れて発酵させる
発酵:35℃・約50分
発酵が終わった状態
ロールパンモードで焼成
焼き上がり
チョコペンで顔を書く

完成度

中はふんわり、香りも良かったので家族で食べる分には合格点!

甘さや塩味もよく美味しかったです!

6歳息子

いいね!かわいい、めっちゃかわいい!

3歳娘

かわいい♡おいしいよ。

ピカチュウの目を書く時は、チョコペン(黒)で書いて乾かした後に、チョコペン(白)で光を重ねることがピカチュウっぽくなるポイントです。

akiko

パーティの主役は勿論、家族も喜んでくれたのでハッピーなパンになりました!

かぼちゃを使っているのでハロウィンパーティメニューにも合うと思います。

ヘルシオで焼き上げるレモンパウンドケーキの記事も人気です♪

ヘルシオでレモンパウンドケーキ「きのう何食べた?」再現レシピ 「きのう何食べた?」はよしながふみ先生の漫画作品です。 akiko 作ってみたくなるお料理やお菓子が満載の食生活をめぐる素敵な物...