akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックで【子どもが食べる】いわしの梅煮(所要時間150分!骨までやわらか)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、3歳5歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。

akiko

ヘルシオやホットクックを使っていかに美味しく手間抜き調理ができるかを真剣に考えている毎日です。

今回はホットクックで作る「いわしの梅煮」です。

基本レシピ「いわしの骨までやわらか煮」に梅干しを入れただけです。

それだけなのですが、さっぱりとした酸味が美味しく、子ども達がたくさんおかわりする好評レシピです。

ヘルシオホットクックレシピをお探しの方の参考になれば幸いです。

※我が家はホットクック:2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。内鍋をフッ素加工のものに買い換えました。

いわしの梅煮の材料

いわし(頭・内臓は除く) 6尾~8尾くらい
酒 100mL
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ2
酢 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
しょうが(薄切りや千切り)1片
梅干し 1~2個(梅の大きさによって調整)

いわしの梅煮の作り方

自分の手を動かす時間:約5分
ホットクック加熱時間:約150分

  1. 内鍋に、いわしを重ならないように並べ、その他材料をすべて加える。
  2. ホットクック本体に内鍋をセットし、調理ボタンを押す。
    メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→No.023(いわしの骨までやわらか煮)→調理を開始する→スタート
  3. 内鍋から取り出す際 崩れやすいので、シリコンスプーン等でやさしく取り出す。
↑加熱前
↑No.023 いわしの骨までやわらか煮を選択
↑加熱後

※とてもやわらかく煮あがり、箸で持つと跡がつくのでシリコンスプーン等でそっと盛り付けすることがおすすめです。

いわしの梅煮の完成度

中骨までやわらかくなっているので、もうすぐ4歳・6歳の子ども達は全く問題ナシ!食べられます。

5歳息子

めっちゃ美味しい~、さかな おかわり!

3歳娘

白ごはんにのせて食べる!

食材の臭みや食感に敏感な息子も何回もおかわりし、肉や魚のおかずよりパンやフルーツが好きな娘もパクパク食べました。

青魚が安く出ている時にはおすすめのレシピです♪

酢は穀物酢でも米酢でも良いのですが、骨までやわらかく煮るために必要なので、入れ忘れないで下さいね!

時間はかかりますが、私がやることは材料を入れてスイッチを入れるだけなのでほったらかし&楽ちんです。

梅干しを入れないレシピはこちらの記事からどうぞ!

ホットクックで【子どもが食べる】魚のレシピ 子どもに魚を食べさせたいですよね。 でも骨があったり、臭みがあったりすると食べないことが多く、それが嫌でつい挽肉料理にしてしまう...