akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックでスペアリブの煮込み【味を決める塩は加熱後に加えるのがコツ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スペアリブはお高い骨付き肉ですし、調理時間もかかるので我が家にとってはごちそうの一品です。

akiko

スペアリブを買ったらホットクックで煮込むと決めています!

調理時間は約90分かかりますが、実際に手を動かすのは5分もかからないくらいで、お肉はホロホロ、味はしみしみの最高のスペアリブの煮込みになります。

調理ボタンを押したらほったらかし出来る上に、お鍋を使ってコンロで作るよりも安定した仕上がりになるので、ハードルを下げて作ることができます!

ヘルシオホットクックレシピをお探しの方の参考になれば幸いです。

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20 ホットクック:2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

スペアリブの煮込み 材料 (4~5人分)

  • スペアリブ 1kg
  • 玉ねぎ(薄切り) 1個
  • バルサミコ酢 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ3
  • はちみつ 大さじ3
  • トマトケチャップ 大さじ3
  • にんにく・しょうが(すりおろし) 適量
  • 塩 ふたつまみ程度(味をみて調整)

スペアリブの煮込み 作り方

  1. まぜ技ユニットをセットする。
  2. 内鍋に全ての材料を入れて調理ボタンを押す。

    メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→No.046(スペアリブの煮込み)→調理を開始する→スタート(約90分)
  3. 加熱が終了したら、塩を加えて味を整える。
↑材料を切って計って入れるだけ!
↑約90分後

塩を加える前は味がぼんやりしていますが、適量入れたとたんに「グッと」美味しくなります!

akiko

味見をしながら加えて下さいね

塩はこだわってこちらを使用しています。

スーパーで購入する塩より値段は張りますが、使用量は少ないので料理のレベルを引き上げてくれて、幸せを感じます。

なお、スペアリブは冷凍のものを使っても遜色無いですよ♪

↑カチコチに凍ったまま調理してOK!

どちらが美味しいか?ホットクックとウォーターオーブンのスペアリブ対決

スペアリブをウォーターオーブンで焼くと、香ばしさと肉感がしっかり出ます。

個人的には固さが気になりました。

手で持って、かぶりつかないと食べ難いくらいです。

↑ウォーターオーブンでスペアリブ(焼き)

ホットクックではバルサミコ酢を加えて煮込むので、ほろりと崩れるくらいやわらかくなります。

↑ホットクックでスペアリブの煮込み

やわらかい方が好きな私は、ホットクックに軍配が上がりました。

ごはんが進むおかずになること間違いなしです!

ごちそう感が出るのでおもてなし料理としてもぴったりです。

ホットクックで作る豚の角煮もホロホロ、とろとろでおすすめです!

https://akiko-grand-jete.com/%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%80%8c%e8%b1%9a%e3%81%ae%e8%a7%92%e7%85%ae%e3%80%8d/