akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオ PR

ヘルシオでふわふわシフォンケーキ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「ヘルシオはお菓子の自動メニューでの仕上りが良い」と聞いて手動での温度時間設定ではなく、自動メニュー「シフォンケーキ」での焼き上げを行いました。

17㎝のシフォンケーキ型で作ります。

20cmだと卵を6個使い、我が家では卵が6個揃っていることがあまりないので、17cmのシフォンケーキ型を購入しました。

何度か失敗して、気を付けるべきポイントがありました。

シフォンケーキの失敗を防ぐポイント

  • 型はフッ素加工のないアルミ製を使い、生地が型にひっつくようにする
  • 型に油は塗らない
  • ボールに油分や水分が付いていないか使用前に確認、アルコールとキッチンペーパーで拭いておく
  • ハンドミキサーを使用し、充分に泡立てる
  • 生地の混ぜ合わせ不足に注意
  • 加熱終了後はすぐに逆さまにしないとしぼむ

ヘルシオウォーターオーブンレシピをお探しの方の参考になれば幸いです。

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20を愛用しています。

シフォンケーキの材料

【生地】
卵黄 卵3個分
砂糖 20g
植物油 30g
水 30g
薄力粉 40g
コーンスターチ 30g

【メレンゲ】
卵白 卵3個分
砂糖 50g

シフォンケーキの作り方

    【下準備】

  • 卵は卵白と卵黄に別々のボールに分ける(ボールは大きめが泡立てやすい)
  • 薄力粉とコーンスターチは混ぜてふるっておく(ザルでふるうと簡単)

    【ハンドミキサーを使う】
  1. まずは卵白を全体が白くなるまで泡立て、砂糖(50g)の1/3量を加えて、ツノが立つまで泡立てる。
    同様にあと2回砂糖を加えて泡立てて、メレンゲが重くなりツヤが出るまで泡立てたら、低速にしてキメを細やかに整える。
  2. 卵黄に砂糖(20g)を加えてマヨネーズくらいに、もったりと白っぽくなるまで泡立てる。
  3. ②に油を入れて混ぜ、水も加えて軽く混ぜる。
  4. ③に薄力粉とコーンスターチをふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
  5. オーブンを予熱する。
    お料理選択 → メニュー検索 → カテゴリーから探す → お菓子・ドライフード → すべてのメニュー → シフォンケーキ → スタート

    【泡立て器に持ち替える】
  6. ④に①のメレンゲ1/3量を加えて泡が多少潰れても気にせずに泡立て器でよく混ぜる。
    残りのメレンゲも加えて混ぜ合わせる。

    【ゴムベラに持ち替える】
  7. 最後の混ぜ合わせはゴムベラで、生地とメレンゲの混ぜ残しがないように下から上へすくうように混ぜ合わせる。
  8. 何も塗っていない型に⑦を流し入れ、菜箸で均等にしつつ気泡抜きをする。
  9. 予熱が完了すれば、角皿の中央に⑧をのせ、下段に入れ、スタートを押す。
  10. 加熱終了後、すぐに型をさかさまにして冷ます。
    完全に冷めたら、型とケーキの間を軽く押してひっくり返し、底をゆっくり押してケーキを取り出す。
卵白を泡立てて砂糖を3回に分けて加える
ツヤと重さのあるメレンゲまでしっかり泡立てたら、ハンドミキサーを低速にしてキメを整える
卵黄をマヨネーズ状まで泡立てたら油を加えて混ぜ、水も加えて混ぜ合わせる。
粉を加えたら、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。ここまでハンドミキサー使用。
泡立て器に持ち替えて、メレンゲを2回に分けて混ぜる。1回目は多少泡が潰れても、よく混ぜる。
最後はゴムベラで生地とメレンゲの混ぜ残しがないように、下から上へすくうように混ぜ合わせる。
型に流しいれ、菜箸でくるくると均一にならし、かるく気泡抜きもする。
下段に入れる
焼成後
加熱後はすぐに逆さまにして冷ます(瓶やペットボトル使用)
やさしく型から取り出す

シフォンケーキの完成度

最初は型に油を塗ってしまったり、泡立てが足りなかったり、生地の混ぜ合わせが不十分だったりと、細かいポイントがおさえられていませんでした。

やっとふわふわのシフォンケーキに仕上がりました!

ハンドミキサーとは言え、泡立て業務をたくさんして疲れたので、ケーキに添えるホイップクリームは既製品で…ですがクリームが少しあるだけでも華やいで嬉しいです。

「シフォンケーキ」ボタンでうまく焼き上げてくれたヘルシオに感謝しつつ、お菓子作りの奥深さを体感しました。

冷めたケーキは「焼きたてパンあたため」であたため直すと、これまた美味しいのでおすすめです。

お持たせやプレゼントにも使えそうなので、食べる前日に焼いておくと良い感じ。

またリピートします!

調理器具について

今回使用したシフォンケーキ型はこちらです。手頃な価格帯でした。

生地がきちんとひっつくアルミ製でフッ素加工無し。使いにくさは特に感じておらず、気に入っています。

ハンドミキサーはこちら。月1回程度の使用なので手頃な価格帯で探しました。

ふわふわのシフォンケーキ、幸せな気持ちを運んでくれるので大好きです!