akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオレシピ PR

ヘルシオで作る1人~4人分のフレンチトースト【一気に焼き上げ・後片付けも楽に】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、4歳6歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。

akiko

ヘルシオやホットクックを使っていかに美味しく手間抜き調理ができるかを真剣に考えている毎日です。

今回はヘルシオで作る1~4人分のフレンチトーストです。

加熱温度と時間をヘルシオにおまかせ出来るので、在宅勤務の一人ランチから、休日の家族4人分の朝食まで幅広く対応できます。

この記事を読んでわかること

1人分のフレンチトーストは【レンチン+パパっと10分焼き】

4人分(食パン1袋分)のフレンチトーストは【まかせて調理:弱】

卵がダマになりにくい材料の混ぜ方のコツ

それではいってみましょう!

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20を愛用しています。

1人分のフレンチトースト

材料(約1人分)

食パン 1.5~2枚(5~6枚切り)

卵 1個

牛乳 100cc

砂糖 大さじ1.5

作り方(約1人分)

下準備

・水タンクに水を入れる。(水位1以上)

・パンは好みの大きさにカットしておく。

  1. 耐熱容器に食パン以外の材料をよく混ぜる。
    ※まず砂糖を容器に入れ、そこに少量の牛乳を入れて砂糖をどろどろ状態に溶かしてから、卵を割り入れて混ぜ、最後に残りの牛乳を全て加えてよく混ぜると卵がダマになりにくい。
  2. ①にカットしたパンを浸して、600Wで1分、レンジアップする。
  3. ②のパンをひっくり返して再度600Wで30秒、レンジアップする。
  4. 耐熱容器を角皿にのせてヘルシオの上段に入れ、調理ボタンを押す。
    お料理選択 → ヘルシオおすすめ → 8~10分 100メニュー → パパッと10分 → 焼き → スタート

正統な材料・作り方は公式レシピをご参照ください。

まず砂糖から
少量の牛乳で砂糖を溶かす
卵を入れてよく混ぜる
残りの牛乳を加えてよく混ぜる
600Wで1分、裏返して30秒レンジアップ
上段に入れてパパっと10分焼き
焼き上がり

オーブン料理やレンジアップに使えるiwakiのガラス耐熱容器を愛用しています。

透明なので中に入っているものが分かりやすく、オーブン、レンジ、食洗機OK(フタはオーブン・食洗機不可)です。

ガラスなので汚れがスルン!と落ちるところも気にっています。

大きさやもたくさんの種類ありますが、どのサイズも重宝しています。

卵がダマになってしまう理由

最初に牛乳を入れてしまうと卵がきれいに混ざらずダマになってしまうので、上記の作り方①のように 砂糖&少しの牛乳で粘度のある状態にしてから卵を混ぜてから牛乳を混ぜ合わせるとキレイに仕上がります。

akiko

見た目の問題だけ!味は変わりません

4人分(食パン1袋分)のフレンチトースト

材料(約4人分)

食パン 1袋(1斤 6枚切り)

卵 3個

牛乳 200cc

砂糖 大さじ3
※我が家は甘めが好きですが、好みで調整

作り方(約4人分)

下準備

・水タンクに水を入れる。(水位1以上)

・食パンは好みのサイズにカットしておく。

  1. 角皿にオーブンシートを敷き、その上で材料を混ぜる。
    まず砂糖を入れ、そこに少量の牛乳を入れて砂糖をどろどろ状態に溶かしてから、卵を割り入れて混ぜ、最後に残りの牛乳を全て加えてよく混ぜると卵がダマになりにくい。
  2. ①にカットした食パンを並べ、両面に卵液を染み込ませるために裏返す。
  3. ヘルシオ上段に角皿を入れ、調理ボタンを押す。
    まかせて調理 → 焼く → 仕上り調節【弱め】

1人分の作り方と同様に、順番に材料を混ぜて液を作ります。

材料をよく混ぜる
カットしたパンを並べる
裏返して卵液を染み込ませる
上段に入れる
まかせて調理→焼く→仕上り【弱め】
焼き上がり

中央が少しこんがり、端の焼きは弱めですが、カリカリとフワフワ、どちらの食感も楽しめます。

akiko

お皿に盛り付けたら、あまり気にならないよ!

ちなみに【弱め】にせず、【標準】で焼いた時の状態はこちらの画像です。

akiko

中央の「こんがり」が少し強い程度かな?私は許容範囲です!

完成度

ふわふわでこんがり部分はサクサクして美味しいです。

フレンチトーストは甘い方が好みなので、砂糖をしっかり入れてはちみつもかけて楽しんでいます。

パン好きの4歳娘はお皿にどっさりのせても、ペロリと食べてしまいます。

4歳娘

おいしいね!またつくってね

フライパンでは4人分を一度に焼けないので、ヘルシオに助けられています。

1人分も、4人分もどちらも火加減と時間をおまかせで調理ができます。

後片付けも1人分は耐熱容器を洗うだけ4人分はオーブンシートを取って角皿をさっと洗うだけで完結します。

akiko

楽なので何度もリピートしています

ヘルシオで作るフレンチトーストまとめ

1人分のフレンチトーストは【レンチン+パパっと10分焼き】

4人分(食パン1袋分)のフレンチトーストは【まかせて調理:弱】

卵がダマになりにくい材料の混ぜ方のコツ

なお、角皿に敷くものはオーブンシートを使用していますが、アルミホイル(食品がくっつきにくい処理がされていないもの)を使うと、パンが結構くっついてしまうのでオーブンシートがおすすめです。

ヘルシオ×パンに関する記事はこちらからもどうぞ!

ヘルシオでPAN&(パンド)を焼く【選べる定期便】ヘルシオが焼き立てパンを再現! こんにちは、3歳5歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。 akiko ヘ...
ヘルシオでモーニングセット(卵を焼くにはコツがある!) こんにちは、3歳5歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。 ヘルシオやホッ...