akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオ PR

ヘルシオでうどん餃子を作る【ホットプレート無し&裏返し無しで簡単!】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、4歳6歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。

akiko

ヘルシオウォーターオーブンやホットクックを使っていかに美味しく手間抜き調理ができるかを真剣に考えている毎日です。

今回はヘルシオで作る「うどん餃子」です。

大阪府高槻市のご当地グルメなんだよね

akiko

そう、ホットプレートで作ってもらったうどん餃子、美味しかったね~!

ヘルシオでも簡単に作れる?

akiko

うん!ひっくり返さなくていいしほったらかしでできたよ!

この記事を読んでわかること

ヘルシオでうどん餃子を作る方法

うどんは袋から出さずに切ると楽

オーブンシート/くっつかないホイル/シルパンがくっつき防止におすすめ

それではいってみましょう!

※我が家はヘルシオウォーターオーブン:AX-XA20を愛用しています。

材料(約3~4人前)

うどん 2袋

ニラ 1束

合いびき肉 250g

卵 2個

片栗粉 大さじ1

酒・しょうゆ・オイスターソース・ごま油 各大さじ1

塩 少々

作り方

  1. 水タンクに水を入れる。(水位1以上)
  2. うどんは袋から取り出さずに上から押し切るように、およそ2cm幅でカットする。ニラは小口切りにする。
  3. ボールに全ての材料を加えて、よく混ぜ合わせる。
  4. 食べやすい大きさに成形する。
  5. 角皿にアルミホイル(くっつかない対策しておくと楽!)を敷き、④を並べる。
  6. ヘルシオの上段に入れ、調理ボタンを押す。
    まかせて調理 → 焼く → スタート
うどんは袋の上から包丁で押し切る
材料を全てよく混ぜる
食べやすい大きさに成形して並べる
上段に入れる
まかせて調理→焼く→スタート
加熱後
焼成後

完成度

もちもち餃子のようでとても美味しいです。

4・6歳の子ども達もモリモリ食べました。

6歳息子

ポン酢合うね!めっちゃ美味しい!おかわりください!

ホットプレートで焼く時は上下を返す必要がありますが、ヘルシオならその必要が無いのでほったらかしで楽ちんです。

少しくっつきやすいので、角皿に敷くのはオーブンシートやくっつかないアルミホイル等がおすすめです。

ヘラで取れるけど、くっつかないホイル等を敷く方がおすすめ

洗って繰り返し使えるシルパンもOKです!

シルパンの活用方法についてはこちらの記事からどうぞ。

ヘルシオ 網にくっつく問題を解決【グリルマットとシルパンが超有効】 こんにちは、4歳6歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。 ヘルシオやホッ...
akiko

餃子タネが残った時のアレンジにもいいね!

そうだね、残りがちだもんね〜

成形後、焼く前に冷凍保存も出来るので作り置きもできます。

作り置きにうどん餃子があれば、仕事から帰って「今夜どうしよう……」という日も、休日のランチも心強いですね。

うどん餃子にはうどん・野菜・肉が入って栄養バランスも良いのでこれだけでOK!

お肉が少なめでも食べごたえがあり、白菜等の野菜を加えたりアレンジ自在です。

akiko

卵と片栗粉がつなぎになっています

具材を増やしてまとまりが悪いようでしたら片栗粉を少し増やして調整してみてくださいね。

そのまま食べても美味しいですし、お好みでぽん酢やカラシを付けても合います。

ネギや大葉の薬味をどっさり用意しても風味が変わっておすすめです!

うどん餃子を作る余裕がない時は、冷凍餃子をヘルシオで焼く事が多いです。

こちらの記事からどうぞ!

ヘルシオで餃子を焼く【塩ざけの減塩ありモード】 こんにちは、3歳5歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。 ヘルシオやホッ...