akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックでデミグラスソースの煮込みハンバーグ【焼かずに簡単!洋食屋さんの味】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、5歳7歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。

akiko

ヘルシオやホットクックを使っていかに美味しく手間抜き調理ができるかを真剣に考えている毎日です

今回はホットクックで「デミグラスソースの煮込みハンバーグ」を作ります

ハンバーグタネとデミグラスソースをホットクックに入れて、「煮物を作る」モードで加熱します。

我が家の子ども達からリクエストの多いメニューのひとつです。

akiko

デミグラスソースはしっかりめの味付けに調整します

たっぷり600gのミンチ肉を使用して内鍋に一気に入れますが、野菜を使ってハンバーグ同士のくっつきを防止します。

akiko

薄切りにんじんがポイントです!

※我が家は2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。内鍋だけフッ素加工のものに買い替えました。

フッ素加工の内鍋はステンレス製のものと比べて食材のくっつき問題が解決されており、とても使いやすいので、旧型を使用されている場合、内鍋だけの買換えもおすすめです!

それではいってみましょう!

材料(約4~6人分)

【ハンバーグのタネ】

合いびきミンチ(脂少なめ・赤身多めが良い) 600g
玉ねぎ 1個
パン粉 1/2カップ(約20g)
牛乳 100ml
卵 2個
塩 小さじ1

にんじん(肉のくっつき防止用)1/4本

【デミグラスソース】

デミグラスソース 1缶
赤ワイン 100ml
ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ1
砂糖 大さじ½
顆粒コンソメ 小さじ1
マッシュルーム 適量

シュレッドチーズ(お好みで)適量

▼デミグラスソースはハインツの290g缶を使用

作り方

下準備
・玉ねぎはみじん切り、にんじんは斜め薄切り、マッシュルームは半分に切っておく。
・デミグラスソースの材料をボールで混ぜ合わせる。

  1. ハンバーグタネの材料をボールに合わせて粘りが出るまで手早くよく捏ねる。
  2. ①を約8等分に分けて空気を抜きながら小判型に丸め、ホットクックの内鍋に重ならないように並べる。
  3. タネを1段目を並べたら、薄切りにしたにんじんを全体に広げる。
  4. にんじんの上に2段目のタネを並べる。
  5. ④にデミグラスソースが全体にかかるように入れ、マッシュルームも加えたらホットクック本体に内鍋をセットする。
  6. 調理キーを押す。
    手動で作る → 煮物を作る(まぜない) → 25分 → スタート
  7. 加熱終了し、油浮きが多いようなら軽く取り除く。
akiko

お好みで、熱いうちにシュレッドチーズ等を加えても◎

1段目のタネを並べる
薄切りにんじんを広げる
にんじんの上に2段目を並べる
デミグラスソースは事前に合わせておく
ソースを全体にかける
手動で作る→煮物を作る(混ぜない)→25分
加熱後、脂が多ければ軽く取り除く
完成!

完成度

焼き目も付けない簡単煮込みハンバーグですが、デミグラスソースが絡んで美味しいです。

たくさん一気に作りたいので、ハンバーグタネを重ねて加熱しますが、くっつき防止に薄切りにんじんを挟んでおくと安心です。

7歳むすこ

このソースのハンバーグ好き!チーズもかけて!

5歳むすめ

ソースもぜんぶ食べたいから、ごはんにのせてね!

akiko

子ども達に好評でうれしい!

マッシュルームを入れて加熱すると旨み成分がアップするので、おすすめの食材です。

赤ワインのかわりに料理酒でもOKですが、コクがでるのでデミグラスソースとセットで購入しています。

▼料理用でも、飲む用でもどちらでもOK!私はカップワイン派です。

その他、ホットクックを使った子ども達に好評なレシピはこちらからどうぞ!

ホットクックで作るにんじんシリシリ(卵なし)【手動調理:炒める】 こんにちは、4歳6歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。 akiko ヘ...
ホットクックで作る「普通のカレー」は簡単最高 「ホットクックでカレー」は我が家でも定番で月1~2回は大量に作っています。 ホットクックの無水カレーは有名ですね。 我が家...
ホットクックで作るたっぷりミートソース!加熱延長20分【子どもと食べる】 ホットクックで作る子ども達が大好きなミートソース!野菜がたくさん入って、子どもも好んで食べ、おもてなし料理にも使いやすい万能レシピです...