akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオレシピ PR

ヘルシオウォーターオーブンでローストビーフ!小さめの牛肉は仕上り調節【弱め】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

人が集まる食事会やパーティの一品にローストビーフがあるとテーブルが華やぎますよね。

ヘルシオウォーターオーブンなら火加減おまかせで美味しく仕上げてくれるので、塩と牛肉があれば気軽に作ることができます。

akiko

今回は小さめ150gのかたまり肉でローストビーフ!

公式レシピではお肉のサイズが「350~800g」となっていますが、今回は小さめの「150~200g」のかたまり肉で仕上り調整【弱め】で作ります。

レシピをお探しの方の参考になれば幸いです。

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20を愛用しています。

ローストビーフの材料

  • 牛赤身かたまり肉 150g
  • 塩 肉に対して1%(今回は1.5g)
  • 好みのソース

※牛肉の厚みが6cm以下、幅が9cm以下であればタコ糸は不要

作り方

ローストビーフの作り方

  1. 水タンクに水を入れる。(水位1以上)
  2. 牛肉の表面に塩をすりこみ、10分程度おく。
    ※牛肉の厚みが6cm以下、幅が9cm以下であればタコ糸は不要
  3. 角皿にアミをのせ、②を並べて上段に入れる。
    お料理選択 → メニュー検索 → カテゴリーから探す → あぶり焼き・焼き物・ノンフライ → ローストビーフ→ 「弱め」→スタート
    ※対応機種ならcocoro kitchenに「ローストビーフ」と話しかけても検索可能
  4. 約25分後に加熱終了、出来上がり。
  5. 約1時間、常温で休ませてから薄く切り分けてソースをかける。
    ※熱いうちに切ると肉汁がたくさん出てしまうので、1時間休ませます
加熱後

ローストビーフ ソースの作り方

材料(お肉に合わせて少なめ分量)

しょうゆ 12ml

酒・みりん 10ml

ウスターソース 5g

はちみつ 2.5g

にんにく(すりおろす) 2.5g

作り方

  1. 全ての材料をレンジで600W 1分加熱する
  2. 薄くスライスしたローストビーフにかけていただきます!

ローストビーフの完成度

akiko

火加減ばっちり!しっとり美味しい!

牛肉にすり込む塩は、こだわって美味しいものを使うことがおすすめです。

タレをかけずにそのまま味わっても美味しいのです。

akiko

うす~くスライスすると美味しさが際立つ~!

これまでも鍋やフライパンでローストビーフを作っていたのですがヘルシオウォーターオーブンなら焼き目もつけて温度管理もおまかせで簡単です。

お肉の形を整えて火の通りを一定にする目的でタコ糸で縛りましたが、厚みも6cm以下でしたので結果的に不要でした。

今回は150g程度の小さめのローストビーフを作りましたが、たっぷり作る時はこちらの記事を参照下さい。

ヘルシオウォーターオーブンでたっぷりローストビーフ【アンガス牛かたまり肉で作る】 ヘルシオウォーターオーブンで簡単「ローストビーフ」を作りました。 akiko ご馳走といえば「ローストビーフ」のような牛肉!簡単...