akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオ PR

ヘルシオ ウォーターオーブンで無塩蒸し豚ハム(70℃ソフト蒸し)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

新たに家族に仲間入りしたヘルシオ ウォーターオーブンを使って調理したレシピ記録です。

SHARPさんの商品は最初に越えるハードルが高いことが多いので、レシピをお探しの方の参考になれば幸いです。

akiko

10年前に意気揚々と同社のウォーターオーブンを購入したものの「オーブンと電子レンジ機能しか使わない人」となっていたakikoです。

それが10年ぶりに買い換えたところ、とても使いやすく、性能アップしていました。

お肉も蒸すと美味しいと聞き、豚ハムを作りました。

鶏肉で作るサラダチキンはホットクックでもよく作っていましたが、豚肉を蒸すことはなかったので、恐る恐る初めての挑戦です。

経済評論家の勝間和代先生の「勝間式 超ロジカル料理」で紹介されていなければ、知ることのなかった調理法です。

肉を加熱するにも最適な温度があり、蒸すときは70~80℃、焼くときは160~180℃と決まっていました。

調理学で習ったかもしれませんが、すっかり失念していたので目から鱗が落ちました。

※我が家はAX-XA20を愛用しています。

豚ハムの材料

・豚肉肩ロース(しょうが焼き用) 200g程度

豚ハムの作り方

  1. ヘルシオの天板にアミをセットし、アミの上に豚肉を1枚ずつ重ならないよう広げながら並べる。
  2. 水タンクに水を入れる(水位1以上)
  3. 調理ボタンを押す。
    手動調理→低温調理→ソフト蒸し→温度選択(70℃)→時間選択(15分)→スタート 
(重ならないように並べる)
(加熱終了後の状態)

豚ハムの完成度

しっとりジューシーな「低温無塩蒸しハム」が出来上がりました!

加熱後に塩をふるので、塩による脱水作用で肉の水分が外に出ることなく旨みが逃げていません。

塩はこだわって美味しいものを使うことがおすすめです。

キッチンばさみで一口大に切ってサラダのトッピングにすると、ぐんとサラダのレベルが上がりました。

これはもう、レストランの前菜ではないかしらん?

考えない「定番おとなサラダ」で体をととのえる 毎日夕食にサラダを食べています。 加熱した野菜の方が量を食べられることはわかりますが、出すだけで「ザ・野菜」となる感じとフレッシ...
ホットクックでサラダチキン(塩・レモン・和風3種)【簡単低温調理】 ホットクックで低温調理が出来る事は有名だと思います。 簡単にしっとり美味しい、添加物の無いサラダチキンが出来上がるので、ほったら...