akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックで作る皿うどんの具【八宝菜モード使用】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、4歳6歳の子ども達とわあわあ言いながら、風のように過ぎていく平日を送っているワーママakikoです。

akiko

ヘルシオやホットクックを使っていかに美味しく手間抜き調理ができるかを真剣に考えている毎日です。

今回はホットクックで作る「皿うどんの具」です。

麺とスープがセットになっている市販品を使用して作るのでとても簡単です。

akiko

子ども達がパリパリ麺をやっと食べられるように…食事に出せるようになって嬉しい!

パリパリ麺と一緒に野菜や肉が沢山食べられる長崎県の郷土料理「皿うどん」は一品で完結できるので、ストックしておくと「今日のごはん何にしよう…」という日を助けてくれます。

調理ボタン:「八宝菜」モード

ダマを予防するコツ:粉末スープは水で希釈せずに具材にまぶす

野菜から出る水分があるので水分は20ml/1人分減らす

うずら卵は後入れする

それではいってみましょう!

※我が家は2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

材料(約4人分)

豚肉(バラ肉やこま切れ肉) 200g

キャベツ ¼ 玉(約300g)

にんじん 1本(約150g)

ピーマン 2~3個(約70g)

マルタイ長崎皿うどん(粉末スープ付) 4人前(2人前×2P)

水 パッケージ記載のスープ希釈分量から20ml/1人分 減らす

うずら卵(茹でたもの) お好みで

作り方

下準備

・まぜ技ユニットを本体にセットする。

・麺を軽くほぐしてからお皿に盛りつけておく。

  1. 豚バラ肉、キャベツは一口サイズに切り、にんじん、ピーマンは太めの千切りにする。
  2. ホットクックの内鍋に野菜・豚肉を入れ、付属の粉末スープを全体に振り入れて材料とよく混ぜ合わせてから、本体にセットし、水を加える。
  3. 調理ボタンを押す。
    メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.006(八宝菜) → 調理を開始する → スタート
    ※加熱時間約20分
  4. 加熱が終わったら内鍋を底からよく混ぜ、うずら卵を加える。
  5. 出来上がった④を麺にかけて出来上がり。
具材を内鍋に入れる
粉末スープを具材にまぶして混ぜる
八宝菜(No.006)でスタート
加熱後
うずら卵を加えて軽く混ぜる

完成度

野菜や肉の加熱具合やスープのとろみ具合も、ほど良く仕上がりました。

パリパリ麺と、とろとろのスープが美味しいです。

最初は粉末スープを水で希釈してから内鍋に入れていたのですが、鍋底にダマとなって固まりやすかったのが課題でした。

akiko

ちょっと気になる…

具材に粉末スープをまぶす方法に変えると、ダマが出来にくくなりました。

akiko

スッキリ~~!!

スープ希釈用の規定量の水を加えると野菜から出てくる水分で薄まってしまったので20ml/1人分 減らすと丁度良かったです。

うずら卵もホットクックで簡単に茹でることができます。

こちらの記事からどうぞ!

ホットクックでうずら卵を茹でる【煮物を作るで1分設定】 中華丼やミートローフの具材・汁物のトッピングにすると華やかになる「うずら卵」もホットクックで簡単に茹でることができます。 aki...

うずら卵が無い時は、かまぼこやちくわ等、冷蔵庫にあるもので作っています。

akiko

我が家の子ども達にはかまぼこが人気です!

マルタイ長崎皿うどんが好きなので指名買いしていますが、他商品でも同じように作れます。

皿うどんの具をホットクックで作ったら、あとはパリパリ麵にかけるだけ!

休日の昼食にもおすすめです。