akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオレシピ PR

ヘルシオでしっとりガトーショコラ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「ヘルシオはお菓子の自動メニューでの仕上りが良い」と聞いて手動での温度時間設定ではなく、自動メニュー「ガトーショコラ」での焼き上げを行いました。

ヘルシオウォーターオーブンレシピをお探しの方の参考になれば幸いです。

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20を愛用しています。

ガトーショコラの材料:直径18㎝の金属製丸型1個分

【生地】
卵黄 卵4個分
砂糖 60g

【メレンゲ】
卵白 卵4個分
砂糖 60g

【A】
チョコレート 100g
バター 50g
生クリーム 80ml

【B】
ココア 20g
薄力粉 50g

オーブン用クッキングシートや食品がくっつかないアルミホイル

ガトーショコラの作り方

    【下準備】

  • ケーキ型の内側にオーブン用クッキングシートを貼る(今回は食品がくっつかないアルミホイルを使用)
  • 卵は卵白と卵黄に別々のボールに分ける(ボールは大きめが泡立てやすい)
  • ココアと薄力粉は混ぜてふるっておく(ボール+ザルでふるうと簡単)


    【ハンドミキサーを使う】
  1. まずは卵白を全体が白くなるまで泡立て、砂糖(60g)の1/3量を加えて、ツノが立つまで泡立てる。
    同様にあと2回砂糖を加えて泡立てて、メレンゲが重くなりツヤが出るまで泡立てたら、低速にしてキメを細やかに整える。
  2. 卵黄に砂糖(60g)を加えてマヨネーズくらいに、もったりと白っぽくなるまで泡立てる。
  3. 【A】は耐熱容器に入れ、レンジ500Wで2分加熱した後、かき混ぜて溶かす。
  4. ②の泡立てた卵黄に溶かした③を加え、生クリームも加えて混ぜる。
  5. オーブンを予熱する。
    お料理選択 → メニュー検索 → カテゴリーから探す → お菓子・ドライフード → すべてのメニュー → ガトーショコラ → スタート

    【泡立て器に持ち替える】
  6. ④に【B】を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
  7. ⑥に①のメレンゲ1/3量を加えて泡が多少潰れても気にせずに泡立て器でよく混ぜる。

    【ゴムベラに持ち替える】
  8. 残りのメレンゲも加えて混ぜ合わせる。最後の混ぜ合わせはゴムベラで、生地とメレンゲの混ぜ残しがないように下から上へすくうように混ぜ合わせる。
  9. シート(アルミホイル)をひいた型に⑧を流し入れる。(空気抜きしない)
  10. 予熱が完了すれば、角皿の中央に⑨をのせ、下段に入れ、スタートを押す。
  11. 加熱終了後、竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。
    そのまま冷ましていくと膨らんでいた上部が落ちていくので、やさしく型から取り出してシート(ホイル)を外して出来上がり。
①メレンゲはツヤが出るまでしっかり泡立てる【ハンドミキサー】
②卵黄はマヨネーズくらいにもったりと白くなるまで泡立てる【ハンドミキサー】
③チョコレートとバターは加熱後よく混ぜ合わせる
④泡立てた卵黄に溶かしたチョコ・バター、生クリームを加えてよく混ぜる【ハンドミキサー】
⑥ココア・薄力粉はザルからふるい入れると簡単【泡立て器】
⑦メレンゲ1/3量を加えてよく混ぜる【泡立て器】
多少泡が潰れてもよく混ぜ合わせる【泡立て器】
⑧残りのメレンゲも加えて混ぜ合わせる【ゴムベラ】
下から上へ、すくうように混ぜ合わせる【ゴムベラ】
⑨型へ流し入れる
⑪焼成後は膨らんでいます
粗熱がとれると膨らんだ生地が落ちてきます

ガトーショコラの完成度と道具

バレンタイン用に作ったガトーショコラですが、ハンドミキサーとヘルシオウォーターオーブンのおかげで派手に失敗せずに(自分的には成功!)作ることができました。

今回使用したハンドミキサーはこちらです。月1回程度の使用なので手頃な価格帯で探しました。

クッキングスケールはこちら。

0.1gから3kgまで計れるので少量のベーキングパウダーから大量の薄力粉まで計りやすいです。

ゼロリセットも使いやすく、ホームベーカリーでパンを作る時にも重宝しています。

お菓子は時々しか作りませんが、成功レシピは記録として残していきますので、お探しの方の参考になれば幸いです!