akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ヘルシオ PR

ヘルシオでスコーンを焼く(我が家のおやつ作り記録)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ショコラティエ 江口和明さんが紹介してくれるスイーツを自宅で作ってみることがマイブームです。

とても美味しそうなスコーンが混ぜるだけで簡単そうでしたので、作ってみました。

バターの粒が残ってしまい、粉とバターの混ぜ合わせ工程はこれで合っている??失敗したかも…と不安になりましたが、焼き上がりはサクサク、ふんわりでとても美味しかったです。

akiko

リピートしたいので、我が家のおやつ作り記録としました。

※我が家はウォーターオーブン:AX-XA20を愛用しています。

スコーンの材料・作り方

材料・作り方は江口和明さんレシピそのままです。

何故その工程を行うかを材料の性質に沿ってとても分かりやすく説明してくれるので、お菓子作り初心者の私でもそれっぽく作ることができました。

↑ふるった薄力粉とベーキングパウダーにカットした冷たいバターを加えて混ぜる
↑きび砂糖を加えて混ぜる
↑卵を加えて混ぜる
↑牛乳・ヨーグルトを加えて混ぜる
↑混ぜ終わりの状態(バター粒が残っているワ…)
↑冷蔵庫で約1時間休ませる(バター粒が残っているワ…)
↑伸ばして4層を重ね、型抜き、卵黄を塗る
↑180℃で予熱して、170℃で23分焼く
↑焼き上がり(うんうん、それっぽい)
完成♪サクッと美味しい!

使用した調理器具

我が家で使用しているクッキングスケールはこちらです。

0.1gから3kgまで計れるので少量のベーキングパウダーから大量の薄力粉まで計量しやすいです。

ゼロリセットも使いやすく、ホームベーカリーでパンを作る時にも重宝しています。

まとめ

バターと粉の混ぜ込みがイマイチ決まらなかったのですが、仕上りには大きな影響はないように感じました。バター粒が残った部分はほんのりバター風味で逆に美味しい…♪

サクサク、ふんわり。

akiko

またリピートしようと思いました!

大きな失敗なく簡単に作れて、プロが教えてくれるレシピって本当に素晴らしいなぁ、と思いながら、キレイに焼き上げてくれたヘルシオ ウォーターオーブンに感謝です。