akikoのブログ
共働き普通OLがグランジュテを目指してもがくブログ
ホットクックレシピ PR

ホットクックで作るお鍋【野菜やわらか】大人数にも

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ホットクックで「お鍋」を作りました。

お肉はさっと熱を入れる程度にしたくて、でも野菜は子どもも食べやすく柔らかく仕上げたい…

大人数で鍋を囲みながら、材料を追加しながらグツグツさせる、鍋の醍醐味も味わいたい…

akiko

お肉や火の通りやすい材料は卓上での後入れで、下ごしらえの加熱はホットクックに任せよう!

というところからスタートしました。

ヘルシオ ホットクックで大人数用の鍋レシピをお探しの方の参考になれば幸いです。

それではいってみましょう!

※我が家は2.4LのKN-HW24Eを愛用しています。

※大人5人+幼児2人 分量になりました。

お鍋の材料(5~6人分)

【ホットクックで加熱調理】

  • 白菜 ¼玉(½玉にして、半量くらいの葉先の柔らかい部分は後入れにしても良い)
  • にんじん 2本
  • 大根 ½本
  • きのこ(しめじ等)1パック
  • 鶏もも肉 250g
  • ミツカン寄せ鍋つゆ1+½P(残り½Pは後入れする)

【別鍋に移してから後入れ】

  • 豚肉(肩ロース等) 300g
  • ソーセージ 2P
  • 豆腐 1丁
  • 水菜 ½束
  • 中華麺 2~3玉
  • ミツカン寄せ鍋つゆ ½P

お鍋の作り方

  1. 野菜や肉は食べやすい大きさにカットする。
    にんじんや大根もやわらかく煮あがるので、分厚く切るとゴロゴロ感がありGOODです。
  2. 内鍋に【ホットクックで加熱調理】の材料を全て加える。
  3. ホットクックの調理ボタンを押す。
    メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → 煮物 →野菜→白菜と豚バラの重ね煮(No.060)→ スタート(加熱時間約30分)
  4. 加熱が終わったら別の大鍋に移し、卓上コンロで加熱しながら、【別鍋に移してから後入れ】の豚肉や野菜、中華麺を加える。
↑内鍋に【ホットクックで加熱調理】の材料全てを入れる

※材料は鍋の上部4㎝以下にしないと吹きこぼれなどで故障の原因になるので、野菜や鍋つゆが多ければ後入れの方へ回してください。

↑白菜と豚バラの重ね煮(No.060)を選択して…
↑約30分後、加熱が終わった状態
↑別の大鍋に移して…
↑卓上コンロで加熱しながら【別鍋に移してから後入れ】の材料を加える
↑完成です。食べましょう♪

お鍋の完成度

じっくり火を通したいにんじんや大根、白菜はホットクックで約30分かけて加熱するので、やわらかな仕上がりで3歳・5歳の子ども達にも食べやすかったです。

ミツカン寄せ鍋のつゆは、さらりとしたつゆなのでホットクックの内鍋や、卓上コンロに移した鍋の鍋底に焦げ付きにくく、風味がとても良いのでおすすめです。

akiko

ワイワイと大人数で、ぐつぐつのお鍋を囲みながらの鍋パーティーにしたいので、大鍋に移して材料を追加しつつ食べるスタイルです。

結果、食べ始める時に火の通りにくい野菜や鶏肉が出来上がっているので、子どもたちもすぐに食べられました。

さっと仕上げたい薄切りの豚肉や、シャキシャキ感を残したい野菜を後入れにしたことで理想通りの鍋パーティとなりました。

大人4人以上の鍋パーティーにおすすめの方法です!

同様に、「すき焼き」もホットクックで作ることができます♪

こちらのリンクからどうぞ。

ホットクックで作るすき焼き【野菜やわらか】大人数にも ホットクックですき焼きを作りました。 お肉はさっと熱を入れる程度にしたくて、でも野菜は子どもも食べやすく柔らかく仕上げたい… ...

子どもと一緒に食べて好評だったレシピランキング10をまとめています。

こちらのリンクからどうぞ。

ホットクック×子どもと食べる美味しいレシピランキング10 子どもと一緒に食べて、美味しくて好評だったレシピをご紹介します。 我が家の”工作大好き&食事への文句多い5歳息子”と、”何でも食...
akiko

ヘルシオ ホットクックやウォーターオーブンを活用して、楽しく、美味しく、手間抜きすることを日々研究しています!